メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

ブログ初心者必見!ブログってどうやって書けばいいの?という悩みを解決する3つの方法

今回はブログを書いていくうえで気を付けるべきことを書いていこうかなと思います。

・何のためにブログを書くのかを意識する

これはとっても重要なことなので、ブログを始めるならこういうことを考えておくべきですね。とはいってもそんなに難しいことを考える必要は一切ないです。もっと簡単なものでいいんです。最初は趣味のことについてゆる~く発信していきたいとか。SNSで書ききれなかったこととかをブログで長文で書いてみたいとか。こんな感じでも構いません。

ちなみにこのブログでは「みんなが知らなそうなことや、興味を持ったけど奥が深くて初心者が入りにくそうな分野をエモく伝えることで、多くの人の入り口になる!」といったものを想定しています。こういう目標は自分の成長に伴って変化してもいいと思います。たぶんこのテーマもある程度記事を書いていくうえで変化すると思います。

最初にこういうテーマを何となく決めておくことで自分の書きたいものをイメージすることになります。この作業で重要なのはやはりこの「イメージする」という部分なので意識してみてください。

・信用を積み上げるような記事を書くべき!

これまた難しそうな話ですね。これについて解説すると要は「他者を批判したり傷つけるような発言にはそれなりのリスクが伴うしリターンもほとんどないから控えよう」ということですね。巷では炎上商法などという言葉が使われることもおおいですが、実際に炎上商法で大成功を収めた人を一人でも思い浮かべられるかっていうことになると思います。結局この手法は相手を傷つけるし自分の信用も損なう危険性があるよってことですね。

・検索に引っかかるようなワードを織り込む

これはちょっと応用編になります

皆さんがブログを書く上で気を付けてほしいのがタイトルですね。

これは趣味でやってく場合にもある程度工夫したほうがいいと思います。

例えばなんですが、特に有名人ではない人が「今日のご飯はおいしかった!」というタイトルで記事を書いてもたぶんほとんど読まれることはないですよね。

なのでこういう場合は「胃袋をつかめ!家庭的なモテる料理術~中華風~」みたいなタイトルにすることで多くの検索ワードに引っかかりやすくなりますし、見てる人の印象にも残りやすくなります。

このブログでいうと「エモい世界史」シリーズとかは検索ワード的にいいものになっています。なぜなら、他の人がほとんど使っていないワードだからです。実際このワードで検索すると最近上位に表示されるようになってきました。

みなさんもあまりほかの人が使用していなさそうなワードやヒットしやすい言葉を多数使うといいと思います。

皆さんのブログライフが少しでもよくなってくれたらうれしいです。

それでは~