メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

「いい人」になることは本当にいいことなのか考えた。

こんにちは。

皆さんは頑張っているのにうまくいかなかったり、空回りしたり、あるいは大したことない人がちやほやされてるのを見たりした経験がありませんか?

結構こういう経験をしている人は多いと思うんですよね。

今回はなんでいい人がこういう思いをすることになっているのかを考えていきたいと思います。

・いい人とはそもそも何なのか

まずこういうところを見ていきたい。いい人っていうのは人の目が気になってしまっていたり周りに嫌われたくなくておとなしくしていたり、本当はしたいことがあるのにあんまり自分らしいところが出せなかったりする優しい人なんだと思います。基本的にやさしいんですが、周りの人からは都合のいい人くらいにしか思われていなかったりするのがこのタイプの人なんじゃないでしょうか。こういう人は特に周りに迷惑をかけたり害を与えたりするような人ではないのでそこそこ人と接することはできるんですが、いまいち周りに溶け込めなかったりするんだと思います。

・なんでこういう人ができるのか

やっぱり周りの人とうまくいっているようでうまくいっていないのが原因なんだと思います。人間ってなんでもそうですけど、ある程度人間関係がうまくいっていたら元気が出てくるものなんですよ。皆さんも仲がいい人となら普通に話ができると思います。

だから環境を変えることを意識してみるといいかもしれませんね。

・少しだけ自分を変えていこう

やっぱりいい人は毎日何かしら頑張っているんだと思いますが、頑張っている割に充実感は感じられずむしろ閉塞感を持っているかもしれません。こういう人はやっぱり自分から少しだけ動いて違う環境に逃げ込めるように準備しておくのがいいのかもしれません。いつでも自分がほかの場所で何とかやっていけると思っていれば気が楽になります。

・どうやって変えていくか

これはもういろいろな方法があると思います。

SNSのアカウントを作ってなんかバズりそうなことを書いてみるのもいいかもしれません。最初はあえて知り合いなどを一切フォローせずフォローもフォロワーも0という状態で呟いてみると本音が書けるようになると思いますよ。そうやって方向性が決まっていったらフォロワーは自然についていきます。多分。

あとはブログを作って趣味について書いてみるのもいいかもしれません。

これも最初は写真だけの投稿でもいいし、日常的なことだけでもいいし、とにかく何でもいいからやってみるというのがあると思います。ブログは書いているうちに自分のやりたいことが見つかってくるものですよ。まずは字数や内容はガタガタでもボロボロでもいいから毎日書いてみるといいかもしれません。

あとは少し時間とお金と体力に余裕がある人は何か趣味のサークルに入ってみたり習い事をしてみると新しい発見が生まれるかもしれません。こういうのは手軽な感じですぐに辞められるものから試してもいいかもしれません。

とにかくいい人には何が足りないかっていうと、充実感と幸福感が足りないんです。

それらを得るためには多少いい人でいることをやめていかなくてはいけません。

だいたいは環境のせいでうまくいってないし、インプットが多すぎで自分自身が発信していくアウトプットが足りないんですね。

だからどんどん行動してどんどん発信してみてください。

少しでもみなさんが気楽に過ごせたらいいなと思います。それでは。