メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

物語の重要性~あなたを変えるのはお金でも運でもない~

みんな、お金が欲しいですか?ほとんどの人は欲しいんだと思います。こんなことを書いていますが私だってほしいです。今日は本当に大切なものはお金でも運でもないよって話をしていきます。

・なぜお金がすべてではないのか

よくお金を貸すときはあげたと思え!などといいますがお金っていうのは人を良くも悪くも変えてしまいます。あとはお金持ってる人は持てたりする傾向にありますが、こういうお金がもとで続いてた関係性は金の切れ目が縁の切れ目です。長続きしないし双方とも幸せな関係だとは言えないでしょう。

・では何が重要なのか

まずこれですね。簡単に言っちゃうと大事になるのは信頼と物語です。信頼はわかるけどここでいう物語って何ぞやとなる人が多いと思うので解説していきます。

・”物語”とは何か

具体例をあげましょう。超大物起業家AさんとただのニートBさんがいたとします。このふたりが自分のためになった本を紹介したとしましょう。このときAさんの紹介した本を読みたいと思う人はいてもBさんの紹介した本を読もうとする人はほとんどいません。これはなぜか。だれもBさんのようになりたくはないからです。説得力がないんですね、Bさんには。逆にAさんは何となくすごい感覚がしますよね。こういう感じなんですね。

・これをどう応用するのか

ここまで見てもらえれば何を言うかよりだれが言ったかのほうが大事になってくることが分かりましたね。たとえばですが私は昔から運動もメチャクチャ苦手だったし、見た目も悪かったし、友達も少なかったんです。だけどそこから逃げたくて勉強しているうちに勉強がすごく得意になったんですね。偏差値70とかは試験のときに力を抜いていても取れていたわけです。どうしてこんなことができたのかというと小学生のころから1日15時間とか勉強していたからなんですよね。唯一自分が出せるような場所が勉強でした。だから勉強好きになっていたし、これだけ勉強していれば試験で力を抜いてもいい点は簡単に取れるんですね。その勉強が好きだというのが高じて今では世界史の解説などをやっています。中高生でも読めるし、趣味で歴史をやりたい人にもオススメになってます。ちょっと調べてもらえれば分かりますがそこら辺の教科書や参考書より細かいことを書いていますよ。コンテンツもふやしていくつもりですし。もしこれがろくに勉強してない人がなんとなくの知識だけで書こうとしても大した内容にはならないんですね。それに信用が得られません。

他の例で行くと、インフルエンサーの人を見ていただければすごくわかりやすいと思います。こういう人たちはストーリーテリング能力が非常に高い。自分の人生をドラマのように演出しているんですね。そこには上り坂もあればとてつもない下り坂もあるんです。この一つ一つの出来事を包み隠さずいってしまっている。そういう並大抵の人が真似できないようなことをやっている姿勢がメチャクチャカッコよく映るんですよね。彼らは最初からうまくいってるわけじゃなくて、きっとすごくつらい日々を送ってきててその中で試行錯誤して発信し続けたから今の姿があるんだと思います。

私も今試行錯誤を続けていますよ。みなさんも自分の人生を物語のように演出してみてはいかがですか。

それでは。