メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

ライブハウスってどうやって行けばいいの?バンドマンが解説します。

こんにちは。ライブと言ったら武道館!みたいな人は普段ライブハウスに行く機会がないという人も多いんじゃないかな。今回はライブハウスってどんなところ?どうやって行けばいいの?ということを説明していきます。

・ライブハウスは何をやっているの?

まあその名の通りライブをやっていることが多いです。

ジャンルはロックからアイドル、ジャズまで幅広く扱っています。

たまにお笑い系とかもやっていますね。最近はDJもすごく増えてきているみたいですね。

ライブハウスのことを箱というんですが、箱によって得意なジャンルが違うので興味深いところがあります。あとはどの街にあるかも結構箱の特徴に影響を与えていたりするんですね。おしゃれな街は静かめのが多かったり、学生が多ければ学生イベントが多かったり、サブカルチャーの中心地とかだといろいろな個性を売りにしたライブハウスがあったりします。

・ライブハウスってどうやって行けばいいの?

ライブハウスって結構地下にある所やビルの中にあるところが多いので地上を普通に歩いてるだけではなかなか気づかないかもしれません。お目当てのライブハウスがある場合はホームページなどで確認したうえでグーグルマップなどで探してみるといいですね。

次になんですけど、だいたいのライブハウスはチケット代金とは別でドリンク代を取られます。これにも理由がありますよ。ライブハウスは基本的に音楽をやっているので、法律にのっとって開店許可をもらうときに「興行的なことをやってます」といいたいんですよ。ですが実際は日本でその手の許可をもらうのはなかなか難しいんですね。

そこで、ほとんどのライブハウスは食事も提供していることから「飲食店」としての届け出を出すことで開店しているんですね。

だからライブハウスとしてはお客さんが入るのに何も飲食物を提供しないのはまずいんですね。そこで入場時にドリンク代を別でとるんです。

ちなみに、ドリンク代は500~600円位のことが多いですよ。

・ライブハウスって中はどんな感じなの?

まずライブをやるところなので轟音です。ですから初心者の人が行くとしばらく耳の調子が変になるかもしれません。耳の細胞を守るためにライブ用の耳栓をつけることをお勧めします。

 たくさん種類が出ているためどれがよさそうかはご自身で確認してください。

参考として以下にリンクを貼っておきます。検索で上位に出てきたものを貼っただけなのでどれを購入するかはきちんとレビューを見てからにしてくださいね。

 

また、初心者の人はどういうノリがいいのかはなかなかわからないと思います。

前のほうはうるさいし騒ぎたい人が多いので、最初の何回かは一番後ろのあたりでそっとみているのがいいと思います。なれると乗り方が分かってくると思いますよ。

ライブの転換のときは結構物販があるので、そういう時は少し様子を見てからんでみてもいいかもしれません。だいたいタオル、CD、ステッカー、ラバーバンド、シャツなどが売っています。

何回か通ううちに目当てのバンドのファンと仲良くなれることもあります。

結構ライブ終わりにバンドマンのSNSとかをみるのもおもしろいですね。

・できるだけ予習をしていこう

ライブハウスに行くときに、複数のバンドが出ていることがりますがこういうイベントを対バンといいます。

対バン形式では一応自分の目当て以外のバンドも応援はそこそこしたほうがいいです。

その際、やっぱり曲を知っていると乗りやすいんですよね。

私はライブハウスにいくときはYoutubeなどでバンド名とかを検索するようにします。

SNSでどんな感じのバンドなのかもチェックしてますね。

実は、対バン形式の出演バンドにいい印象を持てなかったので行くのをやめたということもあったりします。結構下調べもしたほうがいいんですね。

バンドマンで見てる人がいたら気を付けてくださいね。

・初めてのライブハウスは

初めてのライブハウス参加なら、友達のバンドを見に行くのが一番確実です。

もしバンドをやってる友達がいないならサーキットイベントに行くのがいいと思います。サーキットイベントは複数のライブハウスが主催するフェスのことです。

けっこうたくさんバンドが出てて出入りもしやすいのでこういうイベントで後ろのほうからみるのがいいかもしれません。

今回はライブハウスについてみていきました。少しでも皆さんが興味を持ってくれたらうれしいです。何かわからないことがあったら質問とかをください。答えられる範囲内で答えますよ。それでは。