メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

もう悩まない!モノの見方を変えれば生きることは楽になる

自分の長所は何だろう。あなたもこんな悩みを持ったことはないですか?自分に明確な長所があると自信をもって答えられる人は一体どれだけいるのかな。たぶんそんなに多くはないだろうと思います。だから今回はコンプレックスに悩む人とかに向けていろいろと教えられたらなと思ってます。

・意外とみんなあなたのことを気にしていない

コンプレックスに悩む人がやりがちなんだけど、メチャクチャ人目を気にするんですよね。こういう人の特徴として、同じことを何度も何度も繰り返して考えてしまう癖があるんですね。だからこういう人はあまり物事を深く考えないようにするのがいいと思います。

・自分の長所が見つからない人へ

こういう人、すごく多いと思います。だけど心配しなくて大丈夫。なんでかっていうと理由は簡単です。あなたの長所っていうのは2種類のものがあるんですね。

それは自他ともに認める長所と他人だけが認めている長所、つまりあなた自身がまだ気づいていない長所があるからなんですね。

基本的に人は自分のできることや長所をあまり把握していないんですね。だってなかなか自分を客観視できないし、長所っていうのも割と漠然としたものだからです。

たとえば、明るい雰囲気で場を元気にするという長所を持っている人が「あんまり真剣に向き合ってるように見てもらえない」とか「冗談っぽく見られてしまう」という悩みを打ち明けてくることもあります。こういう感じで周りから見たら十分な長所を持っているのに人ってなかなか自分自身で気づくことってできないんですね。

だからあなたの長所は基本的に周りの人が見つけてくれるものです。

何人かの人に聞いてみるのがいいんじゃないでしょうか。意外な答えが返ってくるかもしれませんよ?もし聴けるような人がいないんだったら環境を変えたほうがいいと思います。なんでかっていうとそういうとき周りの人はあなたのことをそれほど大切に思ってくれていないし、そんな人の周りにいても幸せになることはないから。

幸せになりたいなら積極的に違う環境に移ってみるといいでしょう。

・長所は作れる

例えばなんですけど、試しにブログを開設してみるのはどうでしょうか。

そうすればもうあなたはブログを書けます、という実績を作ることができますよね。

こんな感じで長所って簡単に作れるんですよね。

もし声が大きいのが悩みなら大声を出す企画をやってみればいい。

もし感情的になってしまうなら思ったことを全部ネット上に書いてしまえばいい。

アメトークの運動神経悪い芸人の回もありますが、短所は長所に変えられるんですよね。運動神経が悪くてもそれは笑いという長所に変えられるんです。

あんな感じでどんなことでも長所にしていこうという姿勢が大事だと思います。

・まとめ

長所は作れるし、長所は周りの人が気づいてくれるからあまり悩む必要はない。

 

今回は少しでも悩みを持っている人の助けになれたらいいなと思って書きました。

他にもあなたの悩みを解決できる記事があるかもしれないのでぜひほかの記事も見ていってください。それでは~。