メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

忙しさから解放されるにはどうしたらいいか

もうすぐ年末である。だんだんと寒くなってきた。この季節は体調を崩しやすいうえに忙しくなる人も多いんじゃないかと思う。そこで忙しさから解放されるにはどうしたらいいかを考えていこうと思う。

・物事には優先順位がある

まずなのだが、忙しい人という人はたぶん今現在抱えている物事の様子を把握しきれていない。物事には当然優先順位がある。あまりにも忙しい人は優先順位を考えてみるといいんじゃないだろうか。人間あれもこれもできるようには作られていないのだ。ちょっとずつこなしていこう。

・他人と比較しない

ではなんであれもこれも人間は抱えてしまうのだろうか。この大きな理由が他人との比較である。人はついつい自分と他者を比べてしまいがちだ。そして焦りを覚えると精神的に余裕がなくなる。精神的に余裕がない人というのは日々の生活も忙しくしてしまうので余計に苦しくなる。まずは目標を明確に定めそれ以外のことは考えないようにしよう。他人と比較してもほとんどいいことなんかないんだから。

・見栄を張らない

これは非常に大事なことだ。見栄を張るというのは自分に嘘を吐く行為である。こうするとやはり身も心も疲弊してしまうのである。これをまずは9割に減らしてみよう。少しずつ無駄が省けてくるはずだ。徐々にでもいいのである。

・集中力を高めよう

集中力を高めるにはやはり外部からの情報を遮断して自分の世界に入ることがおすすめだ。人の集中力は長くは続かないものなので時々リフレッシュを忘れないようにしよう。

・生活パターンを作ろう

これは非常に効果的なのだが、緩めにスケジュールを組んでおくのである。

たとえば寝る時間や起きる時間を決めたり、朝は読書をすると決めたり、着る服の使いまわせるパターンをいくつか考えていたり。自分なりに毎日をパターンに落とし込むことでつらい時を乗り切ることができると思う。これは時間の無駄や非効率を無くすうえでいいと思う

・環境を変えよう

ここまでで書いたことを実行してもどうしてもうまくいかないことはある。

だからそういう時は思い切って自分が身を置く環境を変えてみるのもいいかもしれない。自分が今までとらわれていた考えや生活スタイルから脱却するいいきっかけになるかもしれない。

・常識を疑おう

なんだか私たちは常識だとかルールに縛られすぎてはいないだろうか。

その常識が本当に正しいのかを疑う必要があると思う。

たとえばだが、朝ご飯を食べるのは本当に必要なことだろうかと考えてみるのもいいかもしれない。朝からご飯を食べても眠くなるし腹が重く感じる。朝ご飯を作る時間で寝ていたい。もしそういう風に思えるなら一回その常識から外れてみるのもいい。

常識に縛られすぎないほうがラクだよ。

・逃げよう

これはもう最終手段だと思うけど、逃げるというのも時には必要だ。逃げることは役に立つのである。少し考えてみてほしいが、歴史上の武士などで戦から逃げた人はたくさんいるし、必ずしも逃げは悪くはないのだ。どうしようもなくなったら一度逃げてみよう。暖かい布団の中で少し思慮にふけってみるのも健康に過ごすうえで大切だと思う。

・責任感は捨てよう

そうはいっても自分がいなければ仕事に穴が開いてしまうと考える人もいるだろう。しかし大丈夫だ。別に一人いなくなったからと言ってすぐに仕事が止まるわけではないし、もしそれで止まってしまうならそこの環境や管理能力に問題があるのであなたは別に問題ない。思い切って逃げてみよう。案外逃げても大丈夫だから。

 

もしなにか悩みなどがあったらコメント欄に書いてほしいなと思います。それでは。