メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

頭の回転力や記憶力は使わないと衰えるから

どうもこんにちは。最近はようやく記憶力が回復してきました。

睡眠時間もできるだけ確保するように努力しているので頭の回転も戻ってくるように。

とてもうれしい出来事です。

そこで今回のタイトル。私は最近いろいろ記憶力について書いてきたと思いますが、基本的にやっぱり頭の良さを保持するには健康状態と学習習慣を維持しなければならないと考えます。

その理由や対策などについていろいろとみていきたいと思います。

・勉強をしない日本の学生たち

よく進学校に入学したのに落ちぶれてしまう中学生や高校生っていますよね。

中学受験などでは結構ひらめきの力と暗記の力が試される要素はあると思います。もちろん学校によって出題傾向などは異なりますが。難関校に入学しても勉強をしなかったらやっぱり成績を保つことは難しくなります。

他にも、いわゆる高学歴といわれる大学に入学したのにもかかわらず遊んでばっかりでまったく勉強をしようとしない人もいますよね。

大学ではあまり他人と直接成績や学力を比較する機会がないし、他にもお金や時間の自由が以前よりききやすくなるのでついつい遊んでしまいがち。とくに社会に出たらなかなか遊ぶ時間は取れないので勉強をする気にならない気持ちももちろん理解はできますが。

こんな感じで日本の学校って入学は結構難しいけどいったん入ってしまえばあとはそんなに大きな困難が待ち受けているわけでもないです。ここら辺はしばしば欧米などと対照的だと指摘されます。

そこでもう一度タイトルをよく見てほしい。ここからはいわゆる高学歴といわれる人達のほうが注意かもしれないけど、いい学校に通っているからと言って胡坐をかいているといつの間にか大学生の時に何かに打ち込んできた人に追い抜かれますよってことが言いたい。

とくに地頭(とよばれる何か)がいい人たちはプライドが高い傾向にあるんですが、こういう人たちが遊びほうけてしまうと後が悲惨なことになるので気を付けてください。

これにも理由があるので落ち着いて聞いてください。

なんでかっていうと、大学で自分の好きな分野で頑張った人に追い抜かれてしまった人は誇れるものが学歴くらいになってしまうんですね。25とか30にもなって大学の名前くらいしか自慢できなくなってしまう。そんな風にはなってほしくないです。そういう人は周りから人がドンドン離れていくので結果的にやばいんですね。

そこでどうしたらいいかっていうと、やっぱり最低限の勉強をするということ。

こうすれば頭の回転の良さや記憶力はちゃんと保たれます。

そしてもう一つは、自分の好きなものを見つけて徹底的に打ち込むこと。

学歴くらいしか自慢できない人はめっちゃダサいですが、好きなものに打ち込んだうえで高学歴だったらきっとかっこいいですよ。

自分が輝ける場所を見つけてほしいなと思います。