メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

50本の記事を書いてみて

こんにちは。実はこの記事がブログを始めてから50本目の記事になります。

ブログを始めてからもうすぐで一か月になるんですが、ペース的に言うと1日2本くらい記事を書いてきたことになりますね。もうそんなにたったのかと思うと非常に感慨深いものがありますね。

ブログの記事も試行錯誤を積み重ねてきました。

最初に書いた

tommetal.hatenablog.com

とかはやっぱり書いた時には緊張もありました。

実際このブログを始める前になんか記事を書こうと思って何本か書いたこともあります。その時は本当に200文字もないようなボリュームでした。今はだいたい平均1000文字くらいで書いているので信じられない思いです。

最初の記事を書いた時には自分が何文字くらい書けるのかが全然見当もつかなかったんですよね。まあ当たり前といえば当たり前ですが、最初に思い切って長めの記事を書いたのは自分にとっていいことだったと思っています。

自分の性格的に、最初にハードルを低くしすぎてしまうと絶対に続かなくなるなと思ったんですね。だから毎日更新もだいたいこのあたりで決めていたように思います。

そしてその次にやった企画がエモい世界史です。

tommetal.hatenablog.com

私は世界史がとても得意で大好きだったのでこの魅力をみんなにも伝えたいと思って始めたのがこの企画です。この企画のコンセプトとして、できるだけわかりやすく・普通の教科書や授業では扱わないような内容にも触れて行く、みたいなのがあります。

今は教科書プラスアルファ位の内容になっていますが、速く通史を書ききって番外編やコラムなどで独自にいろいろと深堀していきたいなという野望があります。

例えば有力な貴族の家について調べたり、都市計画や建築関係からみていったり。。。

想像しただけでワクワクしますが、やっぱりこういう記事を書いていくにはたくさんの資料に目を通したり、自分で調べたりしないとなと思うので時間をかけてしっかりとしたものを書いていきたいなと思います。長い目で見ていただければなと思います。

現段階で最新のものは

tommetal.hatenablog.com

となります。面白い映画についても紹介しているので気になった方はぜひ。

そして、

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

こういう記事も書いてみた。バンドについて普段から思っていることや、日常生活の中で感じたことを自分なりに書いていこうとしたのがこれ。

もやもやした気持ちのときにこういうのを書いたり、あるいは感動したことがあったら書いてみたり。こういう時の文は結構気持ちを前面に押し出して記事を書いています。

学習系の記事があってもいいけど、こういう記事があってもいいかなと思います。

こういうのは別に万人に刺さらなくてもよくて。たまに本当に悩んでる人とかが読んでくれたりすればいいかなと思ってます。

 

あとは

tommetal.hatenablog.com

こういう記事。これは結構実際に役にたつ記事だと思うんですよね。

だってなかなか人の音楽の探し方なんて聞かないし、自分から音楽を探す方法も特に習わないじゃないですか。この記事を書くにあたってネットでほかの記事とかを見てみたんですけど、基本的におすすめのサイトとかツールの紹介に終始していたと思うんです。

ああいうのって基本的にある程度音楽に詳しくって、もっとインディーズのドマイナーな界隈とかに入っていきたい人とかが使うものだと思うんですよ。要するに音楽にある程度親しんできた上級者向け。

だから音楽の探し方とかがよくわからない人とか、どういう音楽が好きなのかがよくわからない人がどうやって音楽の幅を広げられるかを考えて書きました。

実際にこれは初めてこのサイトを見る人にも結構見てもらえたんじゃないかなと思いました。

そして、

tommetal.hatenablog.com

この記事。これは化学について書いた記事です。ジャンルでいうと天文学とか物理みたいな領域もかかわっています。

化学式とかはどうやって入力したらいいかなと思っていたので、まずはそういうのが関係なさそうなやつから書きました。

この記事は化学について書いた最初の記事なのでまだまだ頑張っていきたいなと思っています。

 

50本の記事を書いたんですが、今はコンテンツを充実させていく時期なのかなと思ってます。

結構ブログを書くのもいい感じですね。

それではまた他の記事で。