メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

メタラーは頭がいい人が多いっていうけど実際どうなのかメタラーが語る

こんにちは。

よくネットでは次のように言われます。

メタラーは内向的でうつの傾向があり、知的な人が多い」と。

まずこれらについて実際どうなのかを見ていきます。

 

関連記事

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

メタラーは内向的というのは本当か?

まず、これに関してはだいたい当たっているとは思います。

ちなみになんですが、ここでいうメタラーヘヴィメタルスラッシュメタルなどを中心としたメタル好きを指していますが、ラウド系や○○コア系は含んでいません。

そこら辺のところをよろしくお願いします。

メタラーは北欧系などを見ているとわかりやすいですが、あまり日の当たらないところで色白な人が多いイメージがあります。

やはり実際に私の周りのメタラーを見ていると内向的な人が多いですし、海外はマッチョもいるけど基本的にはひょろっとしている人が8割くらいに感じます。

マッチョ系は微妙にジャンルというか界隈が違うんだと思いますね。

メタラーはうつっぽいのか

これもだいたい当たっています。

メタルを聴くと日々のストレスが発散されるという人が多いみたいです。

普段あまり感情を表に出さない分部屋で音楽を聴いてる時くらいはストレス発散につながる音楽を聴きたいのかもしれません。

メタラーは頭はいいのか

これについてなんですが、説明をするには段階があります。

メタラーの人は結構繊細な心の持ち主が多いです。そして、それらメタルの人たちは感じたことや考えたことをいろいろと曲にするんですが、歌詞に出てくる言葉もちゃんと読んでいくには結構知的能力を要するようになっています。あとは人と接するよりも自分と向き合う時間のほうが長いので読書習慣がついていたり、世の中のことに関心を深めたりします。結果的に繊細な人が知的な能力を知らず知らずのうちに磨いているので頭がよくなるんですね。

メタルを聴いているから頭がいいというより、メタルが好きな人のもともとの性格と、ジャンル的性質があわさって知的になると言えますね。

今回はこういう傾向があるよという話をしていきました。

実は、音楽はほかにも様々な要素と結びついていたりするので奥深さがあります。

またそういう意外な関連性を見ていけたらなと思います。それではー。

 

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.comtommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com