メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

質VS.量 結局どっちがいいの?

クリエイティブなことをやってる人もそうでない人も気になるのがこの話題。

「質と量はどっちが大切なのか」について考えていきます。

f:id:tommetal:20181209214552p:plain

 

・質派の意見

いくら量を作っても質が良くないとみてもらえないじゃないか!

だから質のほうが大事だ。

 

みたいなのがこっちの人たちの意見

 

・量派の意見

たくさん作らないとみんなにアピールできない!

とにかく量を作りまくれば当たる確率が上がる。

 

というのがこっちの人の意見

 

・では個人的にどっちがいいと思うか

 

すごく個人的に思うことになってしまいますが、私は質よりも量を重視するほうがいいと思います。特に最初のうちは。

 

・理由

たくさん作ることで発信の力が徐々につき、人々に忘れないでいてもらえる。

逆に間隔を長く開けてしまう人は周りの人に覚えてもらえない可能性が高い。

 

量をたくさんこなすことで、感覚が身についてくる。

そうするとだんだん作ることが楽しくなってくる。

 

そうやってたくさん作っているうちに技術も追いついてくるし、たくさんコンテンツを発信していればそこから人が集まってくるので、本当にいい作品ができたときに広まりやすい。

 

いいものをたくさん作るうちに忙しくなってくるが、たくさん作ることに慣れている人だったらスケジュールを普通にこなすことができる。

最初から質重視でやっているとコンテンツがバズったときに対応できなくなることがある。

 

世の中何が当たるかわからない。だからたくさん作ってたくさん試してたくさん失敗してたくさん分析しているような人が強い。

 

以上のような理由で質よりも量を意識したほうがいいと思います。

結局質というのは量をこなすことで身につくことも多いと思うんですよね。

 

だからとりあえず量産するのがいいと思います。

そして、作った作品などはどんどん発信してください。

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

当ブログでは皆さんが発信力をつけるためにはどうすればいいかについて書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

tommetal.hatenablog.com