メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

軸あり派?軸無し派?

どうもこんにちは。

わたしは普段ノートを使って勉強することはあまりないんですが、

かわりにコピー用紙とルーズリーフを使い分けています。

 

普段使っているルーズリーフはいくつかあるんですが、

おすすめのはこれ。

 

マルマン ルーズリーフ B5 無地 100枚 L1206H 5冊セット

マルマン ルーズリーフ B5 無地 100枚 L1206H 5冊セット

 

 

これ。

けっこう書きやすいのと、もう一つ大きな特徴として「無地」であることが挙げられます。

なんでわざわざ無地のものを使うの?普通に軸有りのでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、実は無地のものを使うのには理由があります。

 

私はグラフや図を書く機会が多いんですが、

軸があるやつだと複雑なものを作図したときにけっこう汚くなってしまうんですよね。

 

そういうわけで軸にあまりとらわれたくないのでルーズリーフを使っています。

 

ルーズリーフを使うのは記録として残したいものなんですが、

コピー用紙は計算用やちょっとしたメモなんかで使っています。

 

 

コピー用紙 A4 ホワイトコピー用紙 高白色 紙厚0.09mm 2500枚(500×5)

コピー用紙 A4 ホワイトコピー用紙 高白色 紙厚0.09mm 2500枚(500×5)

 

 

 

コクヨ コピー用紙 A4 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-39N

コクヨ コピー用紙 A4 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-39N

 

 

こういうものを使っています。

コピー用紙のいいところは安くて大量に入っているところです。

サイズが大きいのもグッド!

 

計算では本当に重宝しています。

 

こういうわけで私は普段あまり軸ありのモノを使わないんですが、

皆さんは軸ありと軸無しとどっちを使っていますか?

この際に軸無しのモノに注目してみてもいいかもしれません。

 

それでは。