メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

久々にエモいシリーズを更新した

どうもこんにちは。

昨年の10月、このブログを始めたときこんな記事をやっていたのをご存じだろうか?

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

 

こういうの。

もしかしたら初期すぎて知らない人も多いかもしれない。

 

最近更新がなかなかできていなかったのは単純に忙しかったからだ。

めっちゃ忙しい()

 

というわけでやっと自分の時間を持てたので、今回は物理の中から選択して書いてみた。

今回取り上げたのは力のモーメント。

tommetal.hatenablog.com

力学の中でもわりと直感的にイメージがしやすい部分かなと。

 

私も様々なことが好きなので、一つのテーマに精通しているわけではないし、

興味が多種多様なことに移るので、興味があるうちに記しておかなければならない。

 

今は個人的に力学で目からうろこな体験をしたので、

その感動を忘れないうちに記すことにした。

 

といってもこのテーマだけが感動的だったわけではない。

他にも魅力的なものはたくさんある。

 

このブログを始めたときの当初の目的の一つに

「記憶力の向上」や「アウトプットする場所をつくる」といったものがあるが、

エモい勉強シリーズは基本的には自分の理解を確認したり、あとで出先で度忘れしたときにメモ代わりにする感覚で書いているだけである。

そのなかで見てくれる人がためになったと思ってくれるのであればうれしいな。

 

勉強をしすぎると初歩の初歩的なことまで抜けていってしまうことがある。

だからブログで書いておけば忘れにくくなるしすごくいいと思う。

これはいまだに思う。

 

ここで取り扱っている内容自体はさほど高度ではなく、

ある程度努力すれば身につけられるものである。

ただ、なかなか本を読むのはおっくうだろうし、

本を読んでもわからないこともあるかもしれない。

そういう時に見てよかったと思われるように頑張りたいと思う。

 

私自身専門書をかなり読むほうだと思う。

ただ、回りくどく書いてあるものだったり、中には誤っていたりするものも多々ある。

まあこのくらい読めるようになりたいというところもわかる部分はあるが、

個人的にはもっと多くの人が学ぶことの楽しさに気づいてくれたらいいなと思っている。

いまになって思うが、自分が5年も6年もかけて学んだことは、

教えるのがうまい人の手にかかればきっと半年もかからずたちまち理解できるものだっただろう。

だから学校の教育システムはやはり無駄が多いなとも感じている。

もっと勉強の楽しさと効率を追い求めるような学習があってもいいんじゃないか。

そういう思いもあったりする。

今はまだそんなに注目を集めているサイトではないし、体系だった学びが可能なほどコンテンツが充実しているわけではない。

だが、いずれ学部生や院生が学ぶような内容まで書いていけたらいいなと思う。

もっと高校生とか、あるいは中学生とかが学部生並みの知識を持っていてもいいんじゃないかと思う。

私も先生の間違いを指摘したり、先生が分からない問題を代わりに解説するようなこどもだったから。

できる子にリミットをかけてしまうような教育は問題があると思うし、

わからない子を放置するような仕組みにも問題があると思う。

 

だからそういったのをちょっとずつ解決できるような存在になりたいと思っている。

このシリーズを久々に更新した感想としてはそんなところである。

 

勉強の記事はまた時間があるときに更新していくし、

普段のような緩い記事は毎日更新で行きたいと思っているのでそこらへんはよろしくお願いします。

 

それでは。