メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

ライブに行ったやつ(ライブキッズ)が偉そうにしてる風潮が気に入らない

もう本当にタイトルの通りなんですけどね。

どうも、好きなバンドがことごとく解散したり活休します。

そうするとライブ行くとかじゃないんですよね。

まだメンバーが生きていればいいんですが、亡くなったことで止まってしまったバンドもあるので。

そうするとこのライブキッズが偉そうにしてる空気感が大嫌いになるんです。

わかります?いってること。

 

ビートルズのファンの少年少女だってもう生でライブを見ることはかなわないわけですよ。ね、そうでしょ?

そういった人は本物のファンじゃないとでも言いたいんですかね、ライブキッズは。

生で見てるファンが偉いわけじゃないです。ほんとに。

好きになったバンドの音源がすべて廃盤になっていたり、メンバーがなくなっていたり、健康上の理由でライブができなくなってしまったりしたバンドがどれだけ多いことか。後追いのファンだって多いし、地方民だったり学生だったりしたらなかなか現実的に参戦できないみたいなのもあるでしょ。

こういった人たちの諸々の感情を否定してくるライブキッズたちがメチャクチャに大嫌いです。

こっちもオリジナル曲作ってライブとかやってるんで言いますけど、たしかに目に見える形での支援はすごくうれしいです。ただミュージシャンからしたらやっぱり気持ちだけでも好きでいてくれたらうれしいもんなんですよ。そのミュージシャンがもう音楽ができなかったり、あるいは今活動してるけどっていう場合でもですけど。やっぱりどこかしらないところでも、熱心なファンとまではいかなくても、だれかがいつかどこかでほんのちょっとでも喜んでくれたらうれしいんですよ。後追いでもいいし、今もしライブに来れない状態ならムリをしてまで来いとは言えないです。いつか来れる余裕ができたら来てほしいとは思っても。

ただ、もし今好きなミュージシャンを応援できる状態にある人は応援しておいたほうがいいと思います。ミュージシャンにもミュージシャンとしての寿命があるからね。

応援できる状態にあるんならそれってすごく幸せなことだと思います。

だからすこしでもバンドのためになってあげれたらいいなって思います。

なかなか好きなバンド全部を全力で応援するのって難しいんで、イチオシいがいはなかなか。。。みたいなのもあるとおもいます。でも応援の形って様々です。

それはファンを増やすために拡散するとかもそう。それもすごくうれしいんですよね。

あとライブキッズの中でも偉そうにしてない人もいるって知ってるし、布教を頑張ってる人もいますから、そういうのはいいと思います。

ただ、せっかく好きなバンドがいるなら古参ぶってないで自慢とかしないで純粋に応援してくれ。

ライブにいった人も行けてない人も好きだって気持ちは同じなんだから。