メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

メタルの奥深さ、メロディックドゥームメタルを手探りで知っていこう 入門編? <最近聞いた音楽紹介> 

どうもこんにちは。今回は入門編。

メタラーの私はやはりメタルを人より多く聞きますが、メタルのジャンルは多すぎる。

なんでこんなに多いのかというくらい多い。

 

だからメタラーであっても専門?ジャンルは人によって異なるし、

まったくわからないジャンルというのも存在する。

しかしそこはメタラー

先鋭化されすぎたメタルならまだしも、よく聞くメタルのサブジャンルであるならばやはり一度は聴いておきたいもの。

 

そこで最近は「メタルのサブジャンルを開拓するけえのぅ!」

ということでいろいろと聴いています。

 

そんなこんなでドゥームメタルを聴いてみたくなりました。

だけどドゥームメタルっていきなり言われてもやっぱり一般の人にはなんかとっつきにくいですよね。

私もメタラーですが、わたしはHRとHMの境目のようなバンドがドンピシャの好み。

ジャパメタやNWOBHM、そしてスラッシュメタルなどを聴くので正直ドゥームは一般の人よりちょっと知ってるくらい。

だから私もちょっとずつ、みなさんと一緒に開拓していけたらなと思います。

 

まずドゥームメタルウィキペディアで検索すると。

ブラックサバスが源流だということが書いてありました。

 


Black Sabbath - The Dark / Zero The Hero

 

こういうのが初期のドゥームなのかな?

多分これだと思う。

正直もっとずっしりとヘヴィなのを想像してたので案外聞きやすかった。

なるほどたぶん最近のドゥームは細分化されて、もうちょっと重いのかもしれない。

ただおそらく源流はこうなのだ。

 

これを聴いてもらえれば分かるように、ドゥームメタルは他のメタルとは違う。

よりずっしりと遅めのテンポで、重いフレーズを弾く。

様式美的なフレーズや速弾きは少ない。

終末的なイメージを持つ人も多いと思う。

 

ほかにもドゥームメタルの源流となったバンドは存在するらしく、

そのバンドがペンタグラム。


Pentagram - Relentless

最初はあれ?間違えたかなと思ったけど、通しで聴くとドゥームメタルだといわれているのがわかった。

やはりドゥームメタルがヘヴィなのは歪んでいるというよりも「うねる」ような音という点だろう。

これでなんとなく源流のバンドが分かってもらえたと思う。

この系統が好きだったなら関連のバンドを調べてもらえればきっといいバンドと出会えると思う。

 

そしてここからなんですが、このドゥームメタルをもう少しメロディアスに聴きやすくしたらどうなるんだろうかと思いました。

(多分メタルが細分化しすぎるのはこういうこと考える人がいるからなんだろうなw)

 

そういう感じでメロディックドームメタルで検索してみました。

そうしたら真っ先にヒットしたのはこのバンド、AVATARIUM


Avatarium - Girl With The Raven Mask - Tuska Open Air Metal Festival 2017

 

この曲のPVが表示されなかったのでこれ。

なんだろう、かなり聴きやすい?あれ、イメージとはちょっと違ったけどすごく良い。

 

結構ハードロックとかの要素を感じるんだけど。

いいっすね。ライブも全然普通にいけそう。いい意味で怖くない。

あくまで音楽の中でだけ激しいって感じがする。

 

ただこれはまだ聴きやすい部類で本当はもっとすごいんじゃないの?

と思っているあなた。

これを聴いてほしい。


AVATARIUM - The Starless Sleep (OFFICIAL VIDEO)

 

たしかにドゥームっぽい雰囲気を残しつつ上手くほかのジャンルを取り入れている気がする。

なにはともあれ、こういう感じで聴きやすいドゥームメタルが多いことが分かっただろう。

 

じゃあこのバンドの中でもっとよりドゥームっぽいのも聴いてみてほしい。


AVATARIUM - Hypnotized (OFFICIAL TRACK & LYRICS)

 


AVATARIUM - Medusa Child (OFFICIAL TRACK & LYRICS)

 

より本職?というか。ドゥーム感が強いと思う。

なるほど。

まずはキャッチーなのとか源流のあたりを聴いて、好きだと思ったなら突き詰めて調べてみると面白いかもしれない。

 

個人的には前二つはHR/HMの雰囲気があるから好きだし、最後に紹介したこのAVATARIUMも結構気に入りました。

皆さんもこれを機にぜひ。

それでは~。

 

こちらもどうぞ

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com