メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

メタラーでも聴ける若手邦楽ロックバンド特集!

こんにちは。

メタラーは最近減少傾向にあり、ロック少年はラウドへと流れつつある。

それにメタルが硬派なままでいたらメタルは絶滅してしまう。

とうに若い子に受け入れられるような音楽性ではなくなってしまった。

 

しかし、そのような中でもメタルスピリットを持ち続け邦楽ロック界でメタルの入り口となってくれているバンドは少ないながらも存在する。

 

今回は少年少女をメタルの道へと進ませることのできる若手バンドを紹介したい。

 

そこに鳴る


そこに鳴る / 掌で踊る【Official Music Video】Sokoninaru / Tenohira De Odoru

 

とてもスリーピースだとは思えない演奏力。

いわゆるメタルとは異なった方向かもしれないが、

残響的なテクニックとメタルの組み合わさったバンドだと思ってほしい。

 

形を柔軟に変えながらではあるが、

こういうバンドがいるおかげで少年少女がメタルに興味を持ってくれる。

 


そこに鳴る / re:program【Official Music Video】Sokoninaru

 

いま勢いに乗っているバンド。

頑張ってほしい。

 

・Hello Sleepwalkers

 

このときはまだ覚醒前だったが、メタルが好きなのは伝わる。


Hello Sleepwalkers「円盤飛来」MUSIC VIDEO

 

そしてここから衝撃的な飛躍を遂げる。


神話崩壊 / Hello Sleepwalkers

あふれ出るメタルセンス。

正直先ほど言ったそこに鳴るが有名になる前はメタルっぽい音楽性のバンドはこのバンドくらいしかいなくて、孤軍奮闘していたイメージ。

しかしこの曲で大化け。

 

そしてここからさらに


新世界 / Hello Sleepwalkers

こうくる。

フレーズもやっぱりメタルをとおってきた人のそれなんだよな。

 

次のリリースが期待される。

 

本当はもっと紹介したかったが、実をいうところフレーズからメタルと可能性を感じるバンドはこのくらいしかない。

 

メタル以外ならいいバンドいっぱいいるんだけど。。。

そういうわけでメタラーの皆さんはこれを機に邦ロックも聴いてみてはいかがでしょうか。

それでは。