メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

メタルバンドのコード感について①はじめに

こんにちは。

皆さんは音楽を聴くときボーカルに注目すると思うんですが、

楽器をやっている人だったら楽器パートに注目することも多いと思います。

 

その中で、バンドごとに曲調とか雰囲気とかって違うと思うんですけど、

ああいうのの違いには訳があるんですね。

 

というのは、使うコードなどに癖が出るから。

このコードというものが曲調を大きく左右します。

一つ音が違うだけでかなり雰囲気もかわるし。

 

あまりコードをじゃかじゃかしないメタルバンドにおいても

コードの違いというのは顕著に出ます。

 

そういうところからメタルバンドをとらえなおすと

癖が分かるので面白いです。

 

今回からはコードやそれに付随してバンドの癖というのを暴いて(?)

いきたいなと思います。

 

注意としては、私は音楽理論を通っているわけでもないし、

非常に感覚的な理解になるということです。

まったくわからないわけではありませんが、

人に説明してノーミスでいられる気もしません。

 

わたしはリズムタイプのコードに詳しいギタリストではなく、

リード系のギタリストなので、リード側の視点から見ていきます。

 

理論で学びたい方は理論を知っている人の記事をみてほしいなと思います。

音楽においてはある程度理論も重要ですが、

それと同じくらい感覚的な理解が求められます。

ここではその感覚的な面からとらえる記事となります。

 

どちらかというと一般の、楽器に詳しくない方目線の記事となります。

そういうわけでよろしくお願いします。