メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

スカのリズムでディアナチュラ <最近聞いた音楽紹介>

タイトルでもう何の曲かわかる猛者もいそうだ。

そうこれ。


9mm Parabellum Bullet - ハートに火をつけて

 

ロシア民謡とスカとメタルを全部混ぜてディアなちゅったらこうなったといえるような曲。

私がこのバンドを知ったのはこの曲だった。

それはもうすごいショックだった。

こんなことをやっているバンドがいたのかと。

そして特筆すべきはやはりディアナチュラ

このバンドはメタラーの私でも聴ける邦ロックだった。

もちろんほかの曲もだ。

これを聴いてみてほしい。


9mm Parabellum Bullet - 太陽が欲しいだけ(Live Ver.)


9mm Parabellum Bullet - 太陽が欲しいだけ (2016.11.05 TOUR 2016 "太陽が欲しいだけ" at 豊洲PIT)

上のバージョンがCD音源、下のほうがライブ音源だ。

なんと衝撃のトリプルギターとなっている。

音源を超えるライブだな、と私は思う。

 

メロディーやフレーズの「クサさ」というのもメタラーにはたまらない。

こういうのなのだ。

カッコイイとダサいは紙一重なのだが、バランス感覚が本当にいい。

ちゃんとトータルで見るとかっこいいからだ。

 


9mm Parabellum Bullet - ガラスの街のアリス

これなんかは本当にメタラーが好きそう。

こういうバンドがもっと聴きたい。

 

このバンドとほぼ同時期に凛として時雨が流行ったが、

そのおかげか当時のシーンはすごいカオスなことになっていた。

 

だいたい邦楽ロックというのは大きく分けて

ロキノンサウンドか残響かラウドのどれかに分けられる。

 

しかしこのバンドはそのどこにもくくれないような音楽性だ。

激しいバンドではあるんだけど、ラウドではない。

邦楽ロックの中では稀有な存在。

 

ラウドはちょっと苦手だという人もメタルが好きな人も、

あるいは分け隔てなく聴ける人も。

ぜひこの機会に聞いてみてほしい。

このサウンドは「発明」だと思う。

 

何をどうしたらこうなるんだろうか。


9mm Parabellum Bullet - サクリファイス

これもメタラーの私にはぶっささる曲だった。

ぜひ聞いてみてほしい。

 

言葉で語ってもやっぱり聴いてみないとわからないから。

こういうバンドを聴き逃さないでほしい。

 

9ミリに関しては私以上に熱をもって語れる人がいるだろう。

だからそういう人のブログも見てほしい。

 

最後は最近出た曲で締めたいと思う


9mm Parabellum Bullet - 名もなきヒーロー

 

それでは。

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

tommetal.hatenablog.com