メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

シンガーソングユーチューバーの魅力とは?

こんにちは。

今回はタイトルの通り。

別に私が何か解説するわけではなく、本当に疑問なんですよ。

もしここが良いという意見がある人は教えてほしいくらいだ。

 

シンガーソングユーチューバー。

弾き語りや歌ってみたを中心に活動するユーチューバーのこと。

ミュージシャンとして活動している人がほとんどですが、

彼らのオリジナルはお世辞にも良いとは言えないようなもの。

基本的に有名曲のカバーで生計を立てています。

 

だからシンガーソングライターとは呼びたくないんですが。

 

これらのユーチューバー。

音楽に無頓着な人がなんか聞いてみたいってときにはすごく優秀。

その人のアップ動画見てれば有名どころは全部知れるし。

誰かを応援してる感じとか。有名じゃない人も知ってる感というか。

そういう優越感に浸るツール、道具として極めて優秀。

だから音楽詳しくない人にとってはいいかもね。

コメント欄とかに「本家より好きです!」とかって書いてる若い子には。

 

ただ、音楽やってる人とか音楽すきな人からすると。

何も面白いポイントがないんですよね。

なんでかっていうと、

・こういう系統の人は歌い方が全部似た系統

・アレンジがメチャクチャ手抜き

・有名どころの曲をカバーして金をかすめ取ろうという浅ましさが透けて見える

・本家の持ってる良いものをそこらへんの素人がこえるはずがない

・深みも何もない

 

こういうのが主な理由。

まずこの声が似てる問題。

なんかヴィジュアル系とかメタルコアで声が似るのとかは良いと思うんですよ。

様式美だから。

でもシンガーソングユーチューバーはというと、

椎名林檎やくしまるえつこの100番煎じみたいな声の人しかいないんですよね。

だったら東京事変とか相対性理論聞いたほうが良いと思います。

歌い方もそこらへんに影響されてるんだろうなーというものばかり。

個性もないし面白くないです。

 

次にアレンジ。

これは編曲のこと。わかりやすく料理に例えよう。

プロの作る曲っていうのは、

ブランド物のいい味がする食材を1流のシェフが調理して作ったもの。

シンガーソングユーチューバーのは、

そこらへんでとれる下級品を水洗いで火も通さずに出したようなもの。

手のかかり方とか本気度が圧倒的に違う。

 

次にお金のこと。

これらの人がマイナーなミュージシャンのマイナーな曲をカバーしてるのを見た頃がないです。どいつもこいつも前前前世とか恋とか歌ってる。

せいぜいよくて音楽好きなら誰もが知っているようなのしかコピーしてない。

聴いてる幅が狭いし深くもないから、出てくる音楽も平たん。

マイナーなのをやらず有名なのだけカバーして、広告はっつけてんだから。

おおかた金目当てだろうね。

 

そして本家を超えられない問題。

プロがやっても本家を超えるのはごくまれ。

それをそこら辺の素人に超えられるもんか。

超えられるくらい実力があるなら自分の曲で戦ってみてください。

きっとそんだけ実力があるなら売れるはず。

それに本家っていうのはメチャクチャ苦しみもがいた中でつくった曲をやってるから

かっこいいんだよね。

本家と本家をうならせたやつしか超えられないんですよ。

 

深みがないのもここまで書いたらわかってもらえると思う。

そういう人が結局ネットでしかまともに活動できないのは深みも魅力もないから。

実力があるならわざわざネットにこもってる意味ないし。

 

こういう音楽って正直センスはないと思いますし、ダサいと思います。

別にそれを好きでいること自体は否定しないけど、

こういう音楽にはまった人っていうのは大人になってから音楽を聴かなくなるんですよ

ずっと音楽をきいて人生の糧にしたい人はうちのサイトの記事をみていくのがいいと思います。

すっごく良いバンド、いい音楽に出会えるから。

 

tommetal.hatenablog.com

 自分がどういうのを好きかまだ知らない場合は、

この記事にある音楽を一通り聞くといいと思う。

そうするといろいろなジャンルに詳しくなれるし、

きっと自分が好きな音楽も見つけやすくなる。

最近また大幅に追記したから見ていってほしい。

 

あとは

 

tommetal.hatenablog.com

 これは今自分が自信を持って進められるバンドのうち

ほんの1部分だけを紹介したもの。

もっと紹介したいバンドはいたけど、数に限界がある。

だから最近売れたバンドとか動きのあったバンドを紹介している。

 

tommetal.hatenablog.com

 ほかにもこういうのがある。

ここは有名どころからドマイナーまで幅広く「いいもの」

を紹介している。

 

ここから聴いてみてほしい。

 

ここまで書いたことを実際にやってみてそれでもシンガーソングユーチューバーが

すきだったなら、それは本当にあなたにあった音楽だといえる。

それだったらもう誰も何も言ってこないだろうし、自信をもってそういった音楽が好きだと言い張れるだろう。

色々聞いたけどやっぱりこれが好きっていうならそれはそれでかっこいいよ。

 

こんな記事を見ている人がいるかは甚だ疑問ではあるが、

ただせっかくこんな記事を見たんだからいろいろと聴いてみてほしい。

きっと音楽のカッコよさに気づいてもらえると思う。

それでは。