メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

厳選邦楽ロック入門編!定番曲やおすすめ若手バンドを一挙に紹介します!2019年版

こんにちは。

今回は学生さんなどの邦楽ロックを聴いてみたい人に向けて、

入門用のバンドをたくさん紹介します。

邦ロック初心者でも安心して聴けるようなバンドになっています。

 

逆に最近の若い子が何を聴いているのか気になっている人にもピッタリ。

 

ここらへんから聴き始めてください。

 

KANA-BOON


KANA-BOON / ないものねだり

邦楽ロックと言ったらこのバンド!

スタンダードな感じで聴きやすいです。

 

音楽的な特徴は、繰り返す歌詞とキャッチーなメロディー。

四つ打ちというリズムパターンを多用して有名になりました。

 

RADWIMPS


前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV


おしゃかしゃま RADWIMPS MV

 

つづいてはラッド!

ラッドのすごいところは「何やってるんだ...?」となるような独自発明を何回もする所

ラッドはもうすごい前からシーンの最前線を生き続けるバンド。

聴いてみてください。

歌詞はちょっとえぐいけど、曲は不思議と聴きやすいです。

 

ONE OK ROCK


ONE OK ROCK - The Beginning [Official Music Video]


ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」

 

ラウド、エモ、スクリーモなどとよばれるジャンルで活躍する邦楽バンド!

日本語と英語の歌詞を織り交ぜているのが特徴です。

激しいロックが好きな人がはまるはず。

最近は海外にも挑戦しています。

 

KEYTALK


KEYTALK/「MONSTER DANCE」MUSIC VIDEO

フェスの常連でかつ踊れるダンスロックな曲を作っているバンド。

このバンドは音楽性の幅が広いので、飽きずに色々聞けると思います。

入門編としてはこういう曲ですが、もっと奥深い曲もあるんだよ?

というかっこいいバンド。

アイドル的な面も備えているバンドだと思いますが、実力は本物。

 

My Hair is Bad


My Hair is Bad - 真赤 (Official Music Video)

結成は意外と前ですが、2016年に躍進した若手バンド。

インスアポロというレーベルのバンドで、武道館などのライブも成功させているバンドです。

恋愛系の歌詞でアツいバンド。

最近活躍しているバンドといわれたらマイヘアというくらいの勢い。

新しい時代を作るバンドです。

これからも目が離せないと思います。

 

フレデリック


フレデリック「オドループ」Music Video | Frederic "oddloop"


フレデリック 「オンリーワンダー」Live at 新木場 STUDIO COAST 2017


フレデリック「エンドレスメーデー」Music Video / Y!mobile放課後ドラマ『パラレルスクールDAYS』主題歌

 

フレデリックはオドループという曲で躍進。

踊れるバンドの一角としてフェスの常連に。

ただそこだけではとどまらず、飄々とエモーションという曲からは雰囲気を変えてきた

もともと高かった実力を開花させ、より一般の人でも聴きやすい雰囲気へシフト。

これから間違いなく伸びていくバンドです。

 

キュウソネコカミ


キュウソネコカミ - ビビった MUSIC VIDEO


キュウソネコカミー「ファントムヴァイブレーション」PV

コミック系のバンドですが、エモーショナルな曲調とライブパフォーマンスの高さに定評があります。

MVはマニさんが手がけていて、とても話題。

かなり根強い人気のあるバンドです。

楽しく聞けるバンドなところが良いと思います。

 


SPYAIR 『現状ディストラクション』

このバンドはハードロックとミクスチャーの融合したサウンドが特徴。

近年では珍しいサウンドをしています。

最近の曲はミクスチャー色が強めなものが多いかも。

大きいフェスでライブをしたり幕張でライブをしていたりとかなり人気があります。

ロックをあまり知らなくても主題歌などで知っている人も多いのでは?

おススメです。

 

クリープハイプ


クリープハイプ「百八円の恋」MUSIC VIDEO


クリープハイプ「左耳」

個人的にあまり好みではありませんが、

ライブハウスから頑張って売れたかっこいいバンドです。

もちろん実力派。

女性人気が強いバンドだと思います

硬派なバンドでもあります。

ちょっと周りとなじめないな、となやんでいる人には刺さると思います。

 

back number


back number - 青い春

バックナンバーはあまりユーチューブに曲がないですね。

ヒロインや高嶺の花子さんなどが有名。

個人的なオススメは半透明人間。

ベストに全部入っています。

恋愛バラード多めの異色なバンドです。

静かなのが好きな人におすすめ。

 

Silent Siren


【Silent Siren】「八月の夜」MUSIC VIDEO full ver.【サイレントサイレン】


【Silent Siren】「チェリボム」MUSIC VIDEO full ver.【サイレントサイレン】

 

邦楽ロックの中のガールズバンド代表枠といえばこのバンド。

全員が読モをやっていたおしゃれでかわいいバンド。

意外とファンの男女比率は普通。

若い女子のカリスマ的存在。

キーボードがいるのでコピーもされやすいバンドです。

動員も結構多めで入りやすいので、

こういうのが好きな人は多いと思います。

 

ゲスの極み乙女。


ゲスの極み乙女。「もう切ないとは言わせない」


ゲスの極み乙女。- 戦ってしまうよ(full ver.)

2015年に躍進。

その後スキャンダルにより活動休止しますが、

戻ってきてからの曲がすごい。

クオリティが高いというか。

完全復活ですね。

独自路線を行くバンドです。

 

indigo la End


indigo la End「冬夜のマジック」


indigo la End - 忘れて花束

 

 えのぴょん!とか言っている皆さん、ゲスだけじゃなくてこっちも聴いて!

川谷さんの本命バンド、インディゴです。

ゲスはある程度セールス意識のバンドですが、

こちらはやりたいことをやるバンドというイメージ。

この曲とか構成からして普通じゃない。

名曲のオンパレード、ぜひいろいろ聞いてみてほしい。

 

[Alexandros]


[Alexandros] - ワタリドリ (MV)

最近まであんまり好きじゃなかったけど、

最近良さがわかるようになってきた。

今の邦楽ロック界では大物感がある。

イギリスのでかいフェスのヘッドライナーになることを目指している。

チャンスをものにしてきたバンド。

ここからさらに飛躍するだろう。

 

夜の本気ダンス


夜の本気ダンス "Take it back" MUSIC VIDEO_YouTube ver.


夜の本気ダンス MV "WHERE?"


【夜の本気ダンス】Crazy Dancer - YouTube ver.

変な名前のバンドと侮るなかれ。

サウンドはゴリゴリのギターロック。

シンセなどに頼らずにお客さんをのせるロックバンド。

個人的に今注目しているバンドでもあります。

踊れるロックが好きなら注目してほしいです。

 

サカナクション


サカナクション / 新宝島 -BEST ALBUM「魚図鑑」(3/28release)-


サカナクション / 多分、風。


サカナクション - 夜の踊り子(MUSIC VIDEO) -BEST ALBUM「魚図鑑」(3/28release)-

アルバムが出ないバンドといえばXとサカナといった感じでしたが、

ついにアルバムが出ます。

このバンドは毎回前回の曲を超えるクオリティのものを出してくるからすごい。

テクノとロックの融合サウンドが特徴。

邦楽ロックの絶対王者だと思います。

 

THE ORAL CIGARETTES


<ノラガミARAGOTO>OPテーマ THE ORAL CIGARETTES「狂乱 Hey Kids!!」MusicVideo


THE ORAL CIGARETTES 「A-E-U-I」 Music Video


THE ORAL CIGARETTES「トナリアウ」Music Video -4th AL「Kisses and Kills」6/13 Release-

いま急速に規模を拡大させているバンドといえばオーラル。

オーラルはヒステリックな音階の曲が多いですが、

その一方聴きやすい曲も多いと思います。

トナリアウラルクっぽいといわれますが、

個人的にはマリスミゼルの雰囲気も感じた。

V系に強い影響を受けたバンドらしいですが、

ファンはバンギャではなく主に邦ロックのファン。

ちょっと変わったバンドだと思います。

 

BABYMETAL


BABYMETAL - Ijime,Dame,Zettai - Live at Sonisphere 2014,UK (OFFICIAL)

メタルのアイドルグループですが、

邦楽ロックのスコア集などに取り上げられているので紹介。

メタルなんだけど、メタルの中では比較的激しいほうかもしれない。

激しいロックが好きな人ならきっとハマると思う。

テクニカルなフレーズとメロディアスな部分が特徴的。

ギターソロのカッコよさはすごい。

しびれるとはこういうこと。

おすすめです。

 

今回はもっと紹介したかったんですが、

このくらいにしとこうと思います

この続きとして、

もう少し音楽にくわしい人が聴いているバンドも近いうちに紹介したいと思います。

 

なんでこんな記事をやったのかということなんですが、

他のサイトのおすすめ記事はマニアックすぎたり、にわかすぎるので

もっと邦楽ロックを聴き始める人にとってわかりやすい指標が必要だと感じたからです

 

もっと音楽を知ってほしいのでこのサイトではマイナーなのも紹介していますが、

まずはこの記事を入り口のようにしてほしいと思います。

この記事の続編ではもっと音楽を知れるように同じく良いバンドを紹介していきます。

 

せっかくなので音楽を好きになってみてね。

それでは。

 

続編が公開されたらここに追加します!

 

tommetal.hatenablog.com

 

 

こちらもどうぞ

 

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com