メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

厳選邦楽ロックちょい知り編!定番曲やオススメ若手バンドを一挙に紹介します!2019年版<第3弾>

前回までの記事はこちら

 

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

 

はい、今回は第3弾ということでより若手感のあるバンドをまとめて紹介したい。

前の2回に比べると知名度は劣るかもしれない。

しかし、ここら辺のバンドは邦楽ロックが好きな人にドンピシャなバンドだ。

だからぜひ注目してほしい。

そして、ここら辺のバンドを知っていたらちょっとかっこいいぞ。

2回目は大人と話すときに話題合いそうだなっていう感じだった。

2回目の並びならピンボールズ外してチャットとかも入れたかったけど、また今度ね。

3回目となる今回は、邦楽ロックが好きな人しか知らなそうな、

ちょっとロックファン風に装える、そんなバンドだ。

ロックを聴き始めた人たちがいきなりディープなのは難しいだろう。

だからこういうのを聴いてロック好きだなって実感してほしい。

 

ここら辺の並びはロックファンなら知っているようなバンドだけど、

入門したてなら知らないと思う。

くわしい人はもっと知ってると思うけど、

安心してほしい。

ここに乗ってる以上にくわしい人はみんなちょっと変わっているw

だからここら辺を知らないのは健全ともいえる。

 

徐々にくわしくなればいいと思うよ。

 


BLUE ENCOUNT 『Survivor』(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニングテーマ)


BLUE ENCOUNT 『LAST HERO』(日本テレビ系土曜ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」主題歌)

 

音楽性はエモ。ワンオクとかが近い系統だ。

ただ比較的歌詞とリードギターの比重が大きいなと思う。

そしてアップテンポな曲が中心だろう。

バラードもあるのでそっちもどうぞ。

正直最近あまり名前を聞かなかったが、アルバムを出すらしい。

ここが正念場だと思う。がんばれ。

 

Bentham


Bentham / パブリック【MUSIC VIDEO】


Bentham / クレイジーガール【MV】


Bentham / TONIGHT【MV】


Bentham / 激しい雨【Music Video】

このバンドは全員曲を作る。

そしてどれもクオリティが高い。

フェスなどでは人気だし、ライブも精力的。

ただ、一時の勢いを失いつつあるのが現状。

フェスでライブを見てきた知り合いがいたが、

当日のベストアクトはベンサムだったと言っていたし、やはり実力は健在。

というか進化している。

やはりキラーチューンを求められているのかもしれないが、

バランスをみて頑張ってほしい。

 


Fear, and Loathing in Las Vegas / Return to Zero

このバンドは若手ではないが、かっこいい。

音楽のジャンルでいうとピコリーモというジャンル。

ピコピコしたスクリーモだからだ。

パラパラを取り入れている。

今はメンバーが脱退したり亡くなったり大変だと思うが、

かっこいいので何とかこのバンドには続いてほしい。

このサウンドは他に真似しているバンドもいないし、

独自発明。

このバンドの良さに気づくまで5年もかかってしまったが、

今になってこんなにいいバンドだったんだ!と驚いている。

ぜひ聞いてみてほしい。

 

mol-74


mol-74 - エイプリル【MV】


mol-74 - アルカレミア【MV】


mol-74 - ▷ (Saisei)【MV】

まるで映画を見ているかのような壮大なサウンド

曲の作りも売れ線ではないのに、しっかりと聴かせられる。

アルカレミアは不思議な曲で、

同じ歌詞、同じメロディーを繰り返すだけなのに、

後半に向かうにつれてやはり曲がだんだんと盛り上がってくるのだ。

そして同じフレーズなんだけど一つ一つ聞こえ方が違うのがいい。

生と死のはざまのような音楽だと思う。

いま個人的に注目なバンド。

 


神話崩壊 / Hello Sleepwalkers


新世界 / Hello Sleepwalkers

ハロスリとよばれているこのバンド。

果たして若手とよべるかわからないが。

現在は制作期間に入っている。

毎回クオリティが高いが、その分リリースが空きがち。

メタルに源流を持つ変わったバンドなので、

アプローチの仕方が本当に新鮮。

新作にも注目です。

 

 

今回はこんな感じでした。

本当はもっと取り上げたいバンドはいたんだよ。

だけど尺的にこうなった。許してほしい。

もう2000字近く書いているんだ。

続きはまたやるからさ。

今回はロックファンには有名だけど、

一般の人は知らなそう、という基準で選んだ。

だからまだ邦ロック好きとしては入り口のほうなんだけど、

ここら辺のバンドを知ってたらもう十分世間一般ではロックをよく知ってる人だ。

どんどんロックにはまってほしい。

それでは。

 

tommetal.hatenablog.com