メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

解禁した喜び

こんにちは。

実は最近いろいろと悩んでいたんですね。

というのは、やりたいこととやっていることの乖離が大きいように感じたのです。

そこで休養期間が欲しかった。

 

そこでちょっとあることをしました。

私が一番好きなバンドの曲を数年ぶりに聴いたのです。

これがすごく効きました。

 

なんというか、不思議な感覚です。

自分がうまくいかなかったのは執着心が強かったんですかね?

 

執着心が強すぎると大事なことを見逃してしまうなと思います。

そしてそのような考えは心身をむしばみます。

 

人間は何のために生きるのか?ってことですが、

やっぱり人を幸せにするためなんですよね。

 

人になにかをあたえる側にいきたいですね。

活力があるのは人に与えている人です。

 

いまはまだ音楽じゃなくてブログで与えていきます。

誰にどう与えるのかっ!

読者の方と取り上げたミュージシャンにいろいろ与えられているかなとおもいます。

 

自分が自分が!となると見えてこないものってあります。

そこでものの見方をかえる必要があると思います。

 

多分与える側もなんですけど、こんつめすぎるとよくない。

きっと「自分は何かを与えて生きていきたいな~!」

くらいにきがるに構えていたほうがいいと思います。

 

これも執着しすぎると見えない世界があるからです。

 

執着すると失うことに対して不安を感じるようになります。

だからうまくいかないことがある。

 

それに対して執着しないやり方では柔軟にとらえ方を変化さえればいいんです。

 

おそらく傷つけられることを恐れている人はひとに何かを与えられない。

だからすべて自分らしく基準を持つのが良いと思います。

 

なんかようやく思考は晴れてきたなという感じかな。

 

トンネルを抜けたような感覚がしています。

 

最近頑張りすぎないほうがいいなっていう感覚があったんですよ。

 

これって半分あってて半分そうじゃないんですね。

 

自分のためだと思っていると人間そのうちプチっと糸が切れてしまいます。

 

でも人のためだと思っていると意外と長く持ったりします。

 

私は自他ともに認める超努力タイプの人なのですが、

ここ数年人のために頑張れていませんでした。

 

全部自分のためだと思ってきた。

だからすごく満たされない思いがあった。

 

自分のことを考えるとないものねだりになるし、ワガママになってしまいます。

このブログの初期にも自己投資のことを書いていました。

インフルエンサーに流されていたのかもね。

まあブログ開設のきっかけになったのでありがたい事でもありますが。

 

これじゃぁまあ満たされないんですよね。

競争の先に幸せはない。

 

だから人のために何かできるような存在として頑張っていきたいです。

 

おもうに私のような超努力タイプの人って人のためになんかしたいなと思ったときが

最強な気がします。

だって、本来とことんストイックになれるんですもんね。

人生に無駄なことってないように思います。

いつか経験が生きるから。

 

頑張ってきたのも意識を外へ向かわせるうえではよかったのかも。

だから自分の作ったものとかで喜ばせたいですね。

 

今回はいろいろと普段と違うことをかきました

 

なんか音楽にも通じると思いますが、

名曲が心に響くのって「伝えたい」っていうパワーがあるからかもなって。

 

心の持ちようでしあわせはえられるかもと思いました。

与えられる人は優しいし、優しい人は強いと思います。

 

そういう大事な部分をわすれずにいたいですね。

それでは!