メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

KANA-BOONは終わってなんかいない、これぞ邦楽ロックというような新フルMV公開

最近のKANA-BOONが凄まじい。

完全に再起をかけた覚醒モードだ。

ついにフルバージョンの新MVを公開。

初心わすれるべからずというが、本当にその通りだ。

久しぶりにMV終わりのわちゃわちゃが収録されている。

 


KANA-BOON 『まっさら』Music Video

 

この曲はアニメ『さらざんまい』のテーマになっている。

おそらくボーカルが鮪という名前だったからだろう。

人気のあるアニメシリーズのタイアップを獲得して、

ハグルマのときからつかんだ手ごたえをそのまま活かした。

 

最近の春フェスではこの曲をトリに持ってくるほど。

自信がうかがえる。

 

これと言って特別流行がない邦楽ロックのシーンに

ひとつの基準を作れるような曲になるんじゃないかなと思う。

 

これが邦楽ロックだ。

 

こうやってフルバージョンのMVを公開してくれるとブログとかで

紹介しやすいんだ。

 

だからこれからもフルで出す英断をしてくれればいいなとおもっている。

 

曲としては

イントロのリフではエフェクターを使って音の変化をつけている。

Aめろは明るい方向で行くのを示すつくりだ。

Bで切なくしたあとリズムパターンを変え、

サビに行くんだぞ!というつくりにしてある。

サビでは四つ打ちは使われていないが、

それでも邦楽ロックらしさが出ているんじゃないかな。

過去の作品に比べると各楽器ともに幅が広がり、

それが楽曲のクオリティのほうに直結している。

 

やはり秀逸なのはメロだろう。

暗いトンネルから抜け出すような雰囲気でサビにつなげられるところがすごい。

そしてサビはちゃんと盛り上がりも忘れない。

 

やっぱり邦楽ロックはこうでなくっちゃ。

これからおそらくライブの動員も増えていくんだろう。

 

ファンの人の反応をうかがう限り、

やはりこの曲で再起をかけに来たということを

感じている人も多いらしく、

この曲を全力で広めていこうという雰囲気がする。

 

ファンの待ち望んでいる曲というのは

多種多様で一言にはくくれないものだ。

 

しかし、多くのファンが求めるもの。

それは「自分が応援しているバンドがすごいんだ」と

周りに自慢できるような曲だ。

 

今回はそこに合致したのかなと思う。

だからきっとこの曲は広まるだろうし、

聞き逃せない存在となってくるはずだ。

 

今のうちに聴いてみるのもいいんじゃないかなと思います。

 

それでは~。

 こちらも邦ロック好きの人におすすめです。

 

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

 

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

tommetal.hatenablog.com

 

tommetal.hatenablog.com