メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

Addictive Drums2がwrong computer idと表示されて突然使えなくなった時の対処法

今回はいつもみたいな音楽シーンの考察とか悠長な話じゃなくて

喫緊の課題でした。

 

レコーディングをするのにDAWを立ち上げたら

タイトルのような状況になってしまった。

コンピューターはそんなに専門とかじゃないし、

知識があるわけでもないので、ここからは自分のケースと

対処した手順をそれっぽく書いていきます。

 

まず、私の場合は

DAWCubase

ドラム音源が正規版ではなく期間限定トライアル版で起動された

(つまり時間が経過すると音源を使えなくなる&お試し期間が消滅)

ウィンドウズの強制アップデートの後だった

 

という状況でした。

本当に厄介なことをしてくれるよなウィンドウズは。

 

参考にしたサイトは

Addictive Drums2がWrong Computer IDと出て使えなくなった場合の対処法 | 無理ない暮らし

Addictive Drums2が突然使えなくなった時の対処法【Wrong computer id】 | SONARの使い方

「Wrong computer id」Addictive Drums2が突然使えなくなった時の対処 | シュマリ

 

見た感じ、人によってケースはバラバラみたいです。

 

私はDAWとAddictive Drums2を立ち上げたまま、

直す方法を検索してみたのですが、

XLN-Online-installerというものを立ち上げるといい、

と書いてあったので立ち上げることに。

 

これはファイルからPCというのを開いて、

ダウンロードから探していくと見つかるはずです。

 

そこで64bitの方でインストーラーを立ち上げたんですが、

インストーラーをアップデートしろ、という内容の英文が。

そこでアップデートを押したんですが失敗。

アップデートを押さないとタスクの窓が消えてしまうのですが、

押すと失敗するので厄介でした。

エラーメッセージに

スタンドアローンがなんたら・・・」

とでてきたので、用語は知らないけど一度DAWを閉じることにしました。

 

そしてDAWを閉じたあとに再度試みたんですが

またもやアップデートに失敗。

 

結局XLNインストーラーをそのままアップデートするのではなく、

一度バッテンをおしてタスクを閉じた後に、

新バージョンを公式からダウンロードしなおしました。

https://www.xlnaudio.com/install

多分ここから行けるはずです。

英語が分からなければグーグルの翻訳機能を使ってください。

 

そしてXLNインストーラーのファイルをダウンロードしたら

展開(解凍)します。

 

展開が終わったら開いてみてください。

インストーラーが立ち上がると思います。

アップデートが成功したので、そのあとは

レジスターというのを押したらそれでおしまいです。

私の場合は特にそのあとリムーブなどをする必要はありませんでした。

 

その後インストーラーを閉じ、

Cubaseから立ち上げたらいつもと同じような

表示になったので、多分これで使えるようになっているはずです。

 

人によってケースが違うので何とも言えませんが、

私の場合はインストーラーが旧バージョンだったみたいで、

それの不都合で手間取ってしまったので、

そういうのをみてみたら直るかもしれません。

 

体験版が起動されたっていうのに関しては謎ですけど、

DAWを起動すると残り日数がどんどん減っていくので、

よくわからない焦りと不安があったのは確かです。

 

なにかこういうのに詳しい方がいたら

どういうのが原因だったかとかを教えてくれると助かります。

 

こういうのの不調って情報がないと

一般の人にとっては分かりづらいですからね。

初のトラブルでしたが、今のところ何とかなりました。

先ほどリンクに貼ったサイトも参考にしてください。

 

ありがとうございました。

それでは。