メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

作品を作るなら信じてやれ

なんかこういうタイトルだと

馬から落馬みたいなことを言われそうだけど、

落馬は馬から落下することで、

わざわざ馬とつけなくていいのに対し、

作品というのは名詞であり品だと意味が変わってしまうし、

何かを作ることを指すわけではないから、

べつに作品を作るでもいいんじゃないかなと思う。

なんだこれ。

 

ってなわけであれなんですけど。

今いろいろなアスリートとかタレントとかアイドルとかで

不祥事が相次いでいますね。

あるいは活動休止みたいなことになる人も。

 

これって半分くらいは本当にコンプラ的にまずいやつだと思うんですけど、

残りの半分は世の中が不寛容になっているから起こるトラブルなのかなと。

 

こういったらあれですけど、

芸能人がだれと付き合おうが関係ないしどうでもよくないですか?

こういったことにいちいち反応して、

SNSとかで「裏切られた!あんなに好きだったのに!」みたいに書く人もいますが

なんか共感できないよね。

 

CDの自主回収とかもそうだし、スキャンダルとかもそう。

別に殆どの人は何とも思ってないのに、

声のデカいクレーマーの意見だけが通ってしまう。

大体そういうことをいうのってセンスが死に切った一部の中年なんだよ。

ネットニュースのリプライとか見ててもわかるように(顕著です)

そういうのを送ってるのは中年が多いし、中年は語彙地獄じゃん。

使う絵文字とか言う内容とか全部サムイし。

斜めから物事見たがり。うがった見方って言葉を覚えだした中身は3歳児。

まあいいや。これ以上言ってもらちが明かないから。

ああいうのを反面教師としてくださいね。

 

それでなんですけど。

これじゃぁ、このままじゃあ、どんどん不寛容になるぜ。

なんかこのままじゃダメじゃない?

やさしくなりたい。

 

それに頑張りすぎで活動休止する芸能人も多いですよね。

直近でも何人か浮かびます。

 

これも頑張らせすぎ。

キャパオーバーした人間って本当に飛ぶからね。

人として見てあげてくださいよ。

 

皆人間なんだよ。生身の。

ムリしちゃいけないし、させてもいけない。

 

そしてここからは頑張りすぎな人に言うけど、

やっぱり不安になって仕事を詰め込んだり

作業を増やすことも多いと思います。

 

だけど、そういうのって絶対に長持ちしません。

ムリしても続かないんです。

だから、勇気をもって休むことも必要です。

作品を作っているなら、

自分が作ってきた作品は良いものだし、

これからもいいものを作れるから、

今はゆっくりと休む、と決めてほしい。

 

モノを作る人間って不安になりがちなんですけど。

基本的に自信のないやつは作品を作る側に回らないし、

殆どの人が自信をもってやっていたはず。

 

だから、休む決断をしてほしいと思う。

そういう時に自信って使うものなんだよ。

 

壊れ切ってからじゃ遅いんだよ。

作品を作るなら自信を持つことが大事だし、

その自信を適切なタイミングで自分のために使ってあげてください。

 

不寛容な世の中で頑張りすぎて潰されちゃう人は多いからね。

あんまり世間の目とかは気にせずにやりたいようにやってください。

 

それでは。