メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

美しい音楽

今回はこれ!


cinema staff「斜陽」MV

 

すごく良い。

 

適切かはわからないけど、

最近のシーンについても触れたい。

 

最近のシーンの音楽は

キレイな音楽が多い。

それは美しい、という意味ではなく。

 

当たり障りのない無難な

最適化された、とげのない。

わかりやすい「きれいな」歌詞の。

そういう音楽が多い。

 

そういった最近のシーンに足りないのは

こういった曲だと思う。

 

普段使われないような言葉の並び。

「無難」からは外した曲構成。

とげも見ようによってはあるといえる。

だけど美しい。

 

解釈の余地があり、

多くを語らない。

文学的な感じのする言葉の並び。

 

こういう曲が出てくれたのがうれしい。

今のシーンになんとなく不満を持っている人も多いと思う。

それはシンプルに好きなものが少ないからだろう。

 

こういう感じの良さが広まればいい。

やっぱり今のシーンは偏っている。

同じような音楽しか許容されない。

できることならいろいろな音楽が

聴けるようになってほしい。

 

またこの音楽を聴けるようになったのは

本当に良かった。

 

世のなかにはいろいろな音楽があるんですよ。

いい音楽って結構ある。

だけどシーンに余裕がなくなっていくと、

同じものしか広まらない。

それじゃもったいない。

だからいろいろと聴いてみてほしいです。

 

まあ何はともあれ、

すごく良い曲が出てくれたのでハッピーです。

それでは。