メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

メジャーデビューしてポップになったモルカルのよさ

今回はこれ!


mol-74 Teenager MUSIC VIDEO

 

これは応援しがいがありますね。

モルカルの特徴である空間系のギターのよさも

透き通る声も、息の合ったリズム隊もそのままに

メジャーでポップな路線へ。

 

DVDでライブのお客さんの数を見たんですが、

もっと多くてもいいと思いました。

箱は埋まってたんですけど、

ライブの盛り上げ方も独特というか。

一定のテンションが持続する感じ。

 

%っていう曲があって、比較的のれる感じなんですけど、

それも他のバンドのノリ方に比べたらおとなしかったり。

 

そういう意味ではいきやすいライブだと思うんですけど、

ここからどうやって規模を拡大するのかな?

と思っていたところでこの曲。

 

サビもキャッチーだし、その裏でなっているギターもらしい。

緩急の効いたリズム隊も本当にすごい。

モルカルの良さっていろいろあるけど、モルカルらしいと感じる要素は

やっぱりサビの裏でなってるリードギターの不思議さだと思う。

 

とくにギターの音色はかなりいい。

これ以上歪ませたり空間をかけたら崩れてしまうような

駆け引きを感じさせる、繊細なバランス感覚がある。

 

歪ませ方が絶妙だと思うのは、

クリーンみたいなのにサビ前あたりからサビ終わりまでと

ギターソロの間はちゃんと歪みが聴いていること。

 

これはエフェクターもあるとは思うけど、

じつはギターの種類によるものが大きいんじゃないか?

 

角度的に良く見えないんだけど、

使ってるギターはこれじゃないかな?

www.google.com

 

たぶんセミアコ系だと思うんだけど。

空間のノリ方が独特で味があるんですよね。

 

そして結構キャッチーな感じなので、

もしかしたらこのままいけばドラマとかの主題歌も?

そうすればバンドとして拡大していけると思います。

 

バンドはどこかのタイミングでおおきくなる決断を迫られますが、

今がそのタイミングなんだと思います。

 

ギターソロも結構センスのある感じなので、

良いなと思います。

リード曲でギターソロのある曲っていままで

なかった気がするので、すごく新鮮です。

 

もっと大きくなって、世の中に知られてほしいバンドです。

このままいけば近いうちに売れると思うので

今のうちからチェックしてみてください。

それでは。