メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

音楽離れって誰にでも起こりうるよって話

こんにちは。

最近はほとんど音楽を聴くこともなくなり。

惰性で新曲を聴くくらいかな。

 

なーんだろう。

メチャクチャ音楽好きだったはずなんですけどね。

完全に気持ちが切れてしまった。

 

今年も新譜はモルカルとサカナしか買ってないな。

去年は事情があって1枚も買わなかったからマシな方だけど。

ビートルズの2万超える盤とか買ってたり毎月音源買ったりしてた頃に

比べたら異常なまでの気持ちの下がり具合。

 

なんていうのかな。

音楽が嫌いっていうのもなんだけど、

それよりも音楽ファンとやらに対する嫌悪感がすごい。

 

音楽のファンって幼稚な人が多いんですよね。

だからあんまりライブとかも行きたくなくなったし。

とくにマイナーなVのライブはすさまじかった。

邦ロックとかも面倒なファンが多くて争いばっかでくだらない。

結局のところは疲労感が勝ってしまった。

 

メチャクチャ入れ込んでる人間でもこうなるんで。

本当にびっくりしています。えぇ。

 

最近若者が無料でも音楽を聴かなくなっているっていうし、

実際周りの人を見ていてもそうなっているからアレなのかもね。

 

ネットではヒゲダン!サカナ!キングヌー!とかって盛り上がってるけどさ。

リアルの知り合いに話したら普通「ワンオクって何?」とかってなるよね。

そんな人がヒゲダンとかヌー知ってるわけないだろ。誰も知らなかったぞ。

 

Xの存在を知らない人にどうやってわかり合えっていうんだよ。

さすがにここまで音楽の話が通じないとは思わなかった。

かろうじて一般人が知ってるのっていったら米津玄師くらいだぞ。

米津はなぜか田舎のジジババでも知っている。なぜかね。

 

なんか必死になってる音楽ファンを見るとイライラしてしまいます。

もうこっからよくなるなんて無理です。

お笑いみたいに新世代が出てくるなんてないです。

 

後は緩やかに衰退していくのを待つだけです。

 

このサイトでもいい音楽を紹介しているけど、今じゃ

半分くらいは「ほら、売れたでしょ」みたいな感じです。

先に知ってたもんね、みたいな。

残りの半分は知らない人が見たらいいなと思うけど。

 

一旦冷静になったら音楽が好かれない要因がよく分かったんですよね。

ファンがきもすぎるんだよな。

関わり合いになりたくない。

しかも音源もグッズも高くて、本来癒しになるはずの音楽が

生活の負担になっている本末転倒パターンを見ちゃってるとなぁ。

 

音楽って生活を豊かにすると思ってたけど違うんですね。

多くの人にとっては生活の負担になるものだったんですよ。

しかもファンがキモイ。

もうどうにもできないです。

曲がよくても違う部分で脱落していくんだもん。

 

音楽離れが私の周りではすごいですが、

皆さんの周りはどうなんですかね。

 

本当に世の中の人って音楽を聴いてるのかな?

と思うくらい米津以外知られていないですが。

 

個人的には入れあげていたものでも急にスッと覚めるときが

来るっていう体験がちょっとヒヤっとしました。

それでは。