メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

ミュージシャンがやたらルーツを語る風潮

こんにちは。

 

ミュージシャンがよく最近聞いた曲とかを

訊かれているのを見かけませんか?

 

あとは機材についてインタビューされていたりして

セッティングを教えていたりしますよね。

 

あれ、好き嫌いがあると思うんですけど。

 

個人的になんでわざわざルーツを語るのかが謎なんですよね。

 

メリット無くない?

 

ルーツ語ってたたかれるバンドは山ほどいるけど

語らなければ別に叩かれないわけで。

 

プロフィールとかも余計なことを書くバンドって変だなぁと。

 

あんなの書けば難癖付けられるに決まっているのに。

 

ミュージシャンがルーツを語るのが

そんなに好きじゃないし、

手のうちとか明かされちゃうと

うーん。。。っていう感じです。

 

いちいち本気で聴いてるものなんて答えなくてもいいのでは?

 

リスナーだっていちいち言われないとわからないような

人ばかりじゃないですよね。

 

いちいち説明しないと察せないリスナーとか

ああいう人がいっぱいいると

説明なんかしてもきりがないなと。

 

今の時代は、昔みたいに情報が少なくて

個人が発信できない時代ではないので

そこのところ考えたらいいのにね。

 

昔は貴重な情報源だったけど、

今は完全に邪魔なものになっている気がします。

リスナーの民度も一般人の民度も下がっているからね。

 

みんなも創造力が欠如してるんだろうな。

 

歌詞ひとつとってもそうで、

好きとか愛してるって言わないとラブソングだとわからない。

ストレートな感情表現を使わないと伝わらない。

 

別にこんなのかわいいほうで、もっと

空気の読めない奴っていうのはいる。

こういうのを察せないキッズとかが

今流行りのユーチューブ大喜利をするんだろう。

 

ミュージシャンの質が著しく下がってもいますが、

同様にリスナーもかなりおかしくなっていますね。

 

そんな人にルーツなんか語ってもどうせ理解されませんよ。

 

わかる~、って言っておけばわかってる風な顔でマウント取れますからね。

本当に深いところまで理解できるリスナーなんて

もういないんだと思います。

 

まあ昔もいたのかっていうと怪しいですが。

 

ルーツに限らずですけど、ミュージシャンのこだわりって

ただのリスナーにわかるはずがないし、(特に機材)

そういう人に伝えようとして疲弊するのも馬鹿らしいです。

 

それだったら単純にウケ特化でやるっていうのも

ストレスフリーなのかもしれませんね。

 

何をどうやったって理解してくれない人はいるし、

分からない相手に手の内をさらすのは

もうやめたらいいのになと思いました。

 

それでは。