メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

バンド

Addictive Drums2がwrong computer idと表示されて突然使えなくなった時の対処法

今回はいつもみたいな音楽シーンの考察とか悠長な話じゃなくて 喫緊の課題でした。 レコーディングをするのにDAWを立ち上げたら タイトルのような状況になってしまった。 コンピューターはそんなに専門とかじゃないし、 知識があるわけでもないので、ここか…

ミュージシャンが利用すべきPCソフトはこれだけだ

どうもこんにちは。 今回はミュージシャンが利用すべき PCのソフトを紹介します。 すごくシンプルです。 逆に言うとこのくらいプロのバンドマンは当たり前のように使うので なるべく早く覚えてみてください。 DAWソフト これはパソコンで作曲するときに必要…

作曲のノウハウ講座 プロモーションの知恵

バンドのプロモーションについて考えていきます 作曲については、 ・シーンで流行っているものをするのではなく、逆張り これは現状に不満を持っている人を多数獲得できるため&話題になるから ・大義名分をもって、応援される理由を作る これは何がしたいの…

作曲のノウハウ講座 曲の粗をなくそう アイデアや方法を紹介

こんにちは。 今回はサクッと。 まず、素人っぽい曲の特徴を紹介します。 ・表拍主体 これはなんでいけないかっていうと、 キメが野暮ったくなってしまうからです。 言ってしまえば、お祭りの音頭みたいな感じになります。 なんならお祭りの曲ですら裏拍を使…

作曲のノウハウ講座 アイドルの作編曲から学ぶもの

こんにちは。 今回は作曲するうえでとても重要な話。 しかも編曲にも絡んでいますが、 アイドルの曲から学べることは何かというお話。 よく考えてほしいんですけど、 アイドルの曲って主に2パターンあって、 シンセ系主体かよくあるポップスかです。 バンド…

作曲のノウハウ講座 作詞のテーマについて 入門編

こんにちは。 作詞するときについつい 「翼広げて君を離さない守りたいよ~!!!」 みたいになっている人はいませんか? こんな歌詞書いて何が楽しいんでしょうね??? こういうのはナンセンス。面白味もクソもない。 魚でいうと血抜きに失敗して鮮度が下…

「いい曲」を作ったら売れるのか?

おい、中堅のバンドマン。 「そろそろワンマンもできるようになってきたし、 このままいい曲を書き続けてたら・・・」 じゃないよ、そんなやってたら引き返せなくなるぞ。 実際のところ世のなかの人がいい曲を求めてるのか と言ったら別にそんなことはない。…

作曲のノウハウ講座 思うように曲が書けないときは

こんにちは。 今まさにこういう状態なんですが。 いちおう先週も新曲を出したんですけどね。 ちょっと今あんまり調子がよくないなという体感です。 そこでなんですけど、 今回は思うように曲が書けないときに どうしたらいいかについて書いてみようと思いま…

作曲のノウハウ講座 普段使わないような楽器を入れてみよう

こんにちは。 バンドマンがやりがちなのが、バンド楽器にこだわるということ。 別にバンド楽器にこだわる必要はなくない?っていうのが今回の趣旨。 ただし個人的には同期に頼るような曲構成はなしだと思っているので、 どうやったらそれを自分たちのバンド…

作曲のノウハウ講座 リフの作り方のヒントを教えます ジャパメタ編

こんにちは。 こにゃにゃちわ。 いつもリフとソロを作れと言っているので、 いくつかのジャンルでのリフの作り方について教えたいと思います。 今回はジャパメタ的なリフの作り方を教えます。 LOUDNESS - IN THE MIRROR (PV) まず刻みがひとつ基本になります…

作曲のノウハウ講座 音楽性の幅を広げるために聴いてほしいアーティストPart2

前回の記事の続きです。 tommetal.hatenablog.com 作曲するうえでいつも音楽のジャンルにこだわらず何でも聞けと言っているので、 せめてどういうのを聴いたらいいかわからない人のためにいろいろと 紹介していこうかなというのが今回の企画。 作曲するうえ…

作曲のノウハウ講座 音楽性の幅を広げるために聴いてほしいアーティストPart1

こんにちは。 ずーっとこの企画の中で色々な音楽を聴けと言ってきましたが、 じゃあどういうのを入り口にしたらいいのかがわからない! という人も多いと思います。 なので今回はそこそこメジャーなジャンルの入門用になる ロックやポップスを紹介したいと思…

作曲のノウハウ講座 感覚をアップデートするコツと音楽の見つけ方

こんにちは。6回目となります。 個人的には結構渋好みなので、古臭い音楽を聴いたりしますが、 別に今の音楽も好きなんですよね。 私がいつも作曲するならジャンルの壁は気にするなと言っていますが、 それがどういうことなのかを少し違う角度から見ていきま…

作曲のノウハウ講座 ファズギターについて

こんにちは。 今回は音色について紹介したいと思います。 手短にいくつか使える音色を紹介してみようかなというのがあります。 アイデアを入れろとさんざん言ってきたわけなので、 アイデアを紹介したいと思います。 最近オールドなロックを今風にアレンジす…

作曲のノウハウ講座 フロントマンやコンポーザーの持つ情報について

こんにちは。 4回目となる今回はコンポーザーやフロントマンの立ち振る舞い方について教えたいと思います。次回は音色について書こうかな。 売れてるバンドのフロントマンやコンポーザーはみんなものすごいものがあります。 全員天才。そして超努力家。 ・そ…

作曲のノウハウ講座 アイデアを試していくともっと面白くなる

こんにちは。第3回目となります。 私のやっている作曲のノウハウ講座は どちらかというと他のサイトよりは応用編だし、 抽象的な部分と具体的な部分を織り交ぜています。 というのも、せっかくだから私の持っているノウハウを 出し惜しみせず公開してしまお…

作曲のノウハウ講座 曲構成にバリエーションを出すアイデアを紹介 

こんにちは。 邦楽ってやはり洋楽に比べると曲の構成パターンのバリエーションが少ないですよね。 よくあるのは イントロABサビ・・・ みたいな。 こういうパターンが多いんですが、 作曲する側からしたらマンネリ感が出てもおかしくない。 なので今回は実際…

作曲のノウハウ講座 キラーチューンをつくるコツ

こんにちは。 フェスでやってウケそうな曲を書く方法を教えます。 tommetal.hatenablog.com 前回の記事を受けてなんですけど、 いちおうプロを目指す方向けに、 曲を書くときのあれこれについてお話ししたいと思います。 いちおう曲の作り方みたいな初歩の初…

最近のSCANDALがメキメキ進化してて最高だから見逃すな

こんにちは。 新MVであるFuzzyがすごくよかったので共有したいと思います。 最近のロックバンドの中で一番ロックしているのがスキャンダルだと思います。 SCANDAL -「Fuzzy」 - Music Video イカレ狂ったイントロとリフがすごく良い。 ブルエンなどに代表さ…

プロ志向バンド活動の何が大変か?役立つノウハウを公開します

バンドで食っていけるのは一握りだなんて話を聞くけど 実際のところどうなのだろうか? バンド活動で何が大変だったかを書いていこうと思う。 ・情報がない マジでこれ。情報がない。 正確に言うと「役に立つ情報がない」という感じ。 プロとして活動するう…

ややこしい音楽用語をかみ砕いて解説するコーナー シティポップ編

今回はこんな企画。 2016年にブームが巻き起こって、今も若干その影響がのこっている音楽。 それがシティポップ。 じゃあシティポップってどんな音楽なの? これ、実は事情が複雑なんですよ。 というのも、同じ名前の別ジャンルが存在するからなんです。 こ…

世のおじさんよ、ロックが洋楽の模倣だった時代なんてとうの昔のことだぞ、

ガラパゴス諸島のイメージ: 先ほどネットサーフィン中に以下のような言説を見かけた。 邦楽ロックなんてずっと洋楽の模倣で、10年遅れて流行を再現しているに過ぎない これをマジでいっているのなら、 この人にとっての邦楽ロックはおそらく20~30年前のま…

圧倒的な音の迫力を感じるロックな曲3選

こんにちは。 今回は音の迫力が激アツな曲を紹介します! ・そこに鳴る/掌で踊る そこに鳴る / 掌で踊る【Official Music Video】Sokoninaru / Tenohira De Odoru こんなに迫力があるサウンドなのに3人でやっているというのだから驚き。 個人的に大好きでリ…

これは名盤だ~! MVもあわせて紹介

こんにちは。 サカナクションの新アルバムがすごかったんですよ。 あんまり書くとネタバレ?になっちゃうんでしませんが、 とにかくすごかったんです。 tommetal.hatenablog.com よく、「フェスでお目当てのバンドがいたけど、ベストアクトはサカナクション…

聴くだけで何となく知るコード学① 逆循環進行(小室進行)の使われている曲を紹介

こんにちは。 このような曲を聴いて今回の企画を思い立った。 つばきファクトリー『今夜だけ浮かれたかった』(Camellia Factory[Only for tonight, I wanted to be playful])(Promotion Edit) なんでだろう、 この曲を聴いて真っ先に思い浮かべたのはガチャ…

ミュージシャンが未知の音楽の聴き方を解説したいとおもう

昨今はやべェ。 様々な音楽が氾濫している。 イメージ図 たしかに便利な時代なんだよ。 だけどさ、こんなもん。 ガイドマップなしで京都に放り出されたようなもんだよ。 寺社仏閣。見どころが多すぎてかえって どこをみるべきかわからないじゃないですか。 …

約6年ぶりとなるサカナクション新アルバムの誕生! 収録される代表曲のポイントを簡単な解説で紹介!

こんにちは。 ついにサカナクションの新アルバムが出ます。 これはすごい作品になりそうな予感がするので、ぜひ手に取ってみてほしいです。 https://basement-times.com/sakanaction-new-albam/ この記事にもありますが、結構期間が空きました。 最後にオリ…

みんなはライブにどのくらいの頻度で行きますか?調査をもとにライブの在り方も考えてみたよ

こんにちは。 私はバンドマンなので音楽関係の人が周りに多いですが、 私の知り合いに数人、すごくよくライブに行く人がいます。 そういう人を見ているとすごいなぁ~なんて思いますが、 実際に普通の人は年間どのくらいライブに行くのか気になったことはあ…

MVの再生回数のトリビア スタジオ音源とライブ音源の再生数はどっちが多いか?

こんにちは。 ユーチューブでミュージックビデオを見ることも 多いと思います。 有名な話ではあるんですが、 ちょっとした小ネタをひとつ。 じつはMVってスタジオ音源とライブ音源で露骨に再生数が変わります。 マジですよ。 たとえばコレ。 aoni - FIELD (L…

あらためて自分の中でMrs. GREEN APPLEがキテいる件

これはひさびさにいいバンドかもしれない。 もともとこのバンドは Mrs. GREEN APPLE - StaRt のイメージだった。 あ~、ドレミファソラシドで終わる曲ねっていう。 知り合いがカバーしているのでそこ経由で知ったんですが。 そこからパブリックとかSpeaking…