メタラーの逆襲

雑記系メタラーがエモいことを発信するブログ

日記:なんとなく

こんにちは。

やっぱり最近はいろいろありますね。

 

なんか最近時間の余裕とか気持ちの余裕ができて、

できることも増えてきました。

 

そんな中でいろいろと見えてきましたよ。

 

いくつかやりたいことがあるので、

また面白い事でもやろうかなと思います。

呪縛を解き放て

こんにちは。

正直なことを言うと、

人の言うことなんて気にしないほうがいいです。

 

とくに家族とか身内とか。

そういう人の考えを無意識のうちにインプットされている

人は多すぎるんだと思います。

 

こういうのによって苦しんでいる人も多いはず。

子を持つ人は自覚したほうがいい。

自分の一言がこどもを苦しめる呪縛に

なっているかもしれない危険性を。

 

たとえばですけど、

子供に対する教育で

もっとも正しいのは「普遍性」

についての教育。

 

ひとにやさしくしろ。

古いものと新しいものを両方学べ。

新しいものや珍しいものを吸収して

自分の糧にしろ。

身を置く環境について意識しろ。

 

こどもに教える内容なんてこれで十二分。

これ以上のことなんて教えなくていい。

 

外国語、プログラミング、ユーチューバー講座・・・

こんなもん普遍性でも何でもない。

やりたきゃやればいいし、

やりたがればやらせればいい。

でもこういったのって普遍じゃない。

 

どうせ自動通訳なんて時期に出るし、

コンピューターが扱いやすくなる

時代も来る。

動画スキルなんて外注すればいい。

しかもどれも自分でやるには簡単。

後天的に身につけるなら

よほどのバカじゃなきゃできる。

 

こういう覚えやすいものよりも、

人間としてのスキルを教えてあげたほうがいい。

 

何のためかわからないマナーとかじゃない。

がんじがらめにされた常識とかじゃない。

もっと違うこと。

礼儀とか、道の外し方とか、

ひととの距離感とか。間合いの取り方とか。

人の敷いたレールの利用法とか。

世の中の変化をつかむことについてとか。

発信力のつけ方とか。

こういう後から変えられない部分。

もっとこういうのを教えるべきだ。

こういうのをおろそかにして

教科書の内容を教えたって無意味だ。

教科書の内容はもう全部グーグルで出てくるんだから。

 

何にしたってそうだ。

時代の変化とかについていけなくて、

ひとつかふたつのコミュニティでしか

やっていない大人はもう社会的にいらない時代になる。

 

そういう人たちの仕事はもう本質的にはない。

不必要なのだ。

 

別にだれかが自分の人生に

責任を取ってくれるわけじゃないんだから、

人生は自分で決めなきゃいけない。

 

そういう時に環境が変わってもやれる力。

それが普遍的な力だ。

 

そしていつの時代も普遍的な力は

身近な人に好かれる力だ。

 

周りの人と如何にうまくかかわるか。

ここにかかってくる。

どれだけコンピューターを使えても

人の心をつかめなかったら

それはむなしい生活だろう。

どれだけ外国語ができても

話す内容で心をつかめなかったらダメだ。

どれだけ動画の編集がうまくても

ひとに喜んでもらえない動画を出したらダメだ。

 

基本的なことが分かっていれば

こういうことも気が付けるはず。

 

耳が痛い話かもしれないけど、

重要だと思う。

 

苦しんでいる人は抜け出してほしいし、

苦しめている人は自覚しろ。ばか。

 

結構大事なことなんで、

頭の片隅には入れといてください。

 

それでは。

美しい音楽

今回はこれ!


cinema staff「斜陽」MV

 

すごく良い。

 

適切かはわからないけど、

最近のシーンについても触れたい。

 

最近のシーンの音楽は

キレイな音楽が多い。

それは美しい、という意味ではなく。

 

当たり障りのない無難な

最適化された、とげのない。

わかりやすい「きれいな」歌詞の。

そういう音楽が多い。

 

そういった最近のシーンに足りないのは

こういった曲だと思う。

 

普段使われないような言葉の並び。

「無難」からは外した曲構成。

とげも見ようによってはあるといえる。

だけど美しい。

 

解釈の余地があり、

多くを語らない。

文学的な感じのする言葉の並び。

 

こういう曲が出てくれたのがうれしい。

今のシーンになんとなく不満を持っている人も多いと思う。

それはシンプルに好きなものが少ないからだろう。

 

こういう感じの良さが広まればいい。

やっぱり今のシーンは偏っている。

同じような音楽しか許容されない。

できることならいろいろな音楽が

聴けるようになってほしい。

 

またこの音楽を聴けるようになったのは

本当に良かった。

 

世のなかにはいろいろな音楽があるんですよ。

いい音楽って結構ある。

だけどシーンに余裕がなくなっていくと、

同じものしか広まらない。

それじゃもったいない。

だからいろいろと聴いてみてほしいです。

 

まあ何はともあれ、

すごく良い曲が出てくれたのでハッピーです。

それでは。

 

 

コンポーザーをいたわれ

こんにちは。

 

バンドマンのする仕事というのは多いんだけど、

とくに大変なのが作詞作曲。

こういうのはすごく労力を使うわけです。

 

私の場合制作期間に作るようにしています。

それ以外のときには作りたくないです(笑)

 

なんですけど、どのバンドもだいたい

メンバーの仕事量に差があります。

 

こうなってしまうとやはり

楽なメンバーとそうじゃないのがでてくる。

 

なのでせめてラクなメンバーは

頑張ってるメンバーをいたわるべきなのです。

 

っていうか本気でいたわるなら

仕事量を分担してください。

 

せめて

・作詞作曲

・流通、宣伝、連絡

・その他雑務

みたいな感じで分かれてるとグッド

 

できることなら作詞作曲は

二人以上で行ってほしい。

 

一人で作詞作曲する形態になりがち。

 

一人で抱えてるバンドマンは

徐々にメンバーに投げるといいかも。

それでは。

衝撃的な展開 <最近聞いた曲紹介>

今回はこれ!


KEYTALK - 「Summer Venus」MUSIC VIDEO

ついつい聴きたくなってしまいます。

普通に聴いていたらまさかの展開。

リリースはちょっと前なんですけど、

意外な一面がうかがえて面白いです。

 

まあメンバーは以前からラジオで

それっぽいことをしていたんですけどね。

そういうことかっていうのは

聴いてもらえばわかります。

 

楽し気なさわやかな感じからの・・・

 

どぅーんどぅーん!

 

これは唐突すぎて思わず笑ってしまいますが、

このくらい音楽で遊んでいるほうが楽しいです。

 

ふざけている部分もあったほうが

面白い音楽が創れると思いますね。

 

たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。

それでは~。

 

 

スッキリ

こんにちは。

久し振りに朝方の生活を送っています。

 

そういうわけですが、

やっぱり来ました。

頭の回転が速くなっています。

 

何でだろう。

自分の中でも情報の処理速度が上がっている

気がしています。

 

最近ではまた興味のあることもしています。

最近はニュースを見たり数学をやったり

プログラミングで遊んだり。

 

色々とできるようになってきました。

あんまり先のこととかは考えずに、

今楽しい事だけをやればいいと思います。

 

全部遊びですね。

遊んでいこう。

それでは~。

勝てるところを見つける

こんにちは。

最近何もしない幸せというのを

かみしめています。

なーんもしないってこんなに気持ちいい事なんですね。

 

やっぱりフルコミットって

ずっと続くものじゃないですからね~。

 

それでなんですけど、

楽しく過ごすためにあったほうが良いものって

いうのがなんとなくつかめました。

 

それは「仕組み」です。

上手くいってる人って

自分が勝てるフィールドを作ってるんですね。

 

もう少しいうと、

気持ちの面で整えるものと、

それ以外の面で整えるものとあればいいと思います。

 

たとえば、旅行に行くのが好きなら

そういうのが気持ちの面でうまくやるコツ。

 

仕事に関しては

得意なことを見つけるのがコツ。

 

シンプルですけど、

勝てるところで勝つというのが大事ですね。

 

ある程度がんばらなくても

自分がうまくやっていけるような

環境を見つけることが大事かもしれません。

 

それでは。